ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2009-02-06 Fri 00:00
VAMPS LIVE DVDの感想
今日はVAMPS LIVE DVDを見る為にお休みをとってたので、
朝、ゆっくりカフェオレを飲んで頭を目覚めさせてから、じっくりとDVD鑑賞しました。
(ちなみ今日、Ju-kenのブログを覗いてみたらVAMPS LIVE DVDを見たと書いてましたよ。あの熱い夏が蘇ったようなこと書いてました。)

私もDVD見たらあの熱かった日々が蘇りました。

とりあえず、一曲ずつ思ったことを書き綴ってみました。

6:66分までのカウントダウン。
ZEPPに入ってからのあのドキドキが蘇ります。
整理番号が結構早いことが多かったので、長い間、待たされてたと思うんですけど不思議と長く感じなかったなぁ~!

MADE IN HEAVEN
時々、HYDEさんの瞳が青く光るんですよね。それがなんともすっごく魔力を発してまして釘付けでした。

IT'S SAD
緑のレーザーをなめる仕草がエロイ。
檻がなくなった途端暴れだすHYDEさんにJu-kenさん。
2曲目で、もうどっぷりVAMPSの世界に引き込まれてしまいました。

DOLLY
なんだかわからないんですけど、参戦したライブの興奮が蘇ったのか目頭が熱くなって・・・・
こんなに激しい曲なのにじーーーん!て、ウルウルしてました。(なんで?)

SWEET VANILLA
HYDEが『SWEET』って言って観客が『VANILLA』って言う掛け声。
懐かしい。
この曲ではノリが客のイマイチって言ってたけど、けっこうノリノリだと思うんですけど・・・。

TIME GOES BY
もう~大好きな曲。KAZさんのギターが本当に綺麗でずっとKAZさんの手元を見てたいなーって思った。
“僕の痛みを~”以降の部分、泣きながら歌ってるように聞こえてじーんとする。
伸びやかに歌うHYDEさんの声も綺麗だなぁって。

I CAN FEEL
この曲はピンスポがなくて暗い中歌ってるのが印象に残ってたんですけど、ブラインドから光が差し込むような灯りから途中で波紋が広がるような照明に変わってるんですね。

JESUS CHRIST
みんな陶酔してます。
バックの照明がステンドグラスになったあたりからHYDEさんの瞳がうるうるしてるように思ったのは私だけ?綺麗な瞳が印象的だった。

COUNT DOWN
KAZさんも激しく動いてる~!!!
この曲になるとモッシュが凄いんですよね。
もう脳内ぐちゃぐちゃになっちゃうあの感じが蘇りました。

THE OTHER SIDE
この曲はライブ参戦した中で一度も演奏を聴くことがなかったのでとっても新鮮でした。

PERFECT MOMENT
蝋燭のようなライトとHYDEさんの歌声がなんだか不思議と時を止めてしまったかのような、そんな錯覚になって何も考えずにボーっと画面だけと凝視して聴いてました。

SEASON’S CALL
この曲もKAZさんのギターがとっても綺麗で聞き惚れてました。
みんなも気持ち良さそうに演奏してるなーって。

HELLO
HYDEさんのダンスが可愛い~!!!
Ju-kenさんとKAZさんの絡みがあったり、HYDEさんがとってもスカッとした表情で歌ってたり、そんなVAMPSを見てたら、また目頭が熱くなって一人うるうるしてました。
KAZさんのギターにHYDEさんがKISSしてて、なんて愛のある行為なんだろう・・・って思った。

HIDE AWAY
メンバーのみんながイキイキしてて、瞳がキラキラしてて、KAZさんもにっこりスマイルだったり、見ているこっちも楽しくなる。

MASQUERADE
時々スローな映像に変わるんですけど、その時のHYDEさんの動きがとっても綺麗なんですよね~
うっとりです。

LUSY IN THE SKY WITH DIAMONDS
なんだか麻酔がかかるようなみているこっちも陶酔するような感じ。
この曲は最初はスローなのに途中で激しくなってその途端にモッシュが凄いんですよね・・・。
ライブ行って“あわわ・・・・すげー!!!なんじゃこりゃ”って思った曲(笑)
ほんと麻薬のよう・・・・・。

前編終了の後、VAMPSコール

LOVE ADDICT
上半身裸のHYDEさん・・・・・セクシーですっ!!!
Ju-kenさん、KAZさん、HYDEさんって3人集まってイントロのジャ・ジャジャ・ジャジャジャー!!!て部分がいいなーって思いながら見てました。
間奏部分ではHYDEさん手を顔の横で叩いたり、目をクリクリ見開いたりして可愛いところ満載です。
Ju-kenさんもコーラスしながらメッチャスマイル♪

GLAMOROUS SKY
Aメロ部分のHYDEさんの声がとっても綺麗で、さすがHYDEさんが書いた曲だけあって、男性が歌ってもこんなに素敵な曲なんだって思いました。

MIDNIGHT CEREBRATION
もうなんていうか神架かってる。
CDよりもライブで映える曲。
みんな本当にかっこよかった~

全体手にノイズ加工がされていたり、アンダーグラウンドな雰囲気をムンムンに漂わせつつもこんなに艶っぽくて、妖しくて、でも荒々しくて、VAMPS LIVE DVDのジャケットでも薔薇が所々描かれてますけど、
美しいものには毒があるんだよね・・・・って思わずにはいられない毒っ気があって中毒になりそうで早くライブが見たいって思わずにはいられないDVDでした。

本当にHYDEさん、ずるい・・・・。
ライブチケットの先行予約のこんな時期にライブDVD発売なんて、絶対このDVDに影響されて行きたくなった人多いよね~!!!(笑)

ドキュメンタリーの方も2回は見ました。
ところどころ何回もリピートしたりもして・・・(笑)
そっちの方の感想はまた後日。

あぁ・・・いい夢見れそう。
別窓 | VAMPS | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<VAMPS LIVE DVDの感想 -Disc.2- | porte irisee ~虹色の扉~ | チケットの予約完了~☆>>
この記事のコメント
休み取って観よう(゜∀゜)!と意気込んでたのに。。。
結局色んな事してて、観終わったの夕方過ぎてました(ノ∀`)アター

ひろみゅんサンはやっぱり凄いですね!
DVDの感想がちゃんと書けるんですもの。
わたし何にも書けなかったです(´・ω・`)ショボーン

拙い言葉じゃ言い表わせなくて。。。それだけ内容が凄かった。

どんどん進化していくHYDEサンが時々怖いです。
2009-02-06 Fri 00:53 | URL | めぐ #-[ 内容変更]
[]
TIME GOES BY
実は泣いてしまった。。。。
CD聴いた時もライブのときもこれっぽっちも涙なんて出なかったのに。。。。
表情なんだね。。。
凄いこもってる感じがして、同化してしまう感じ。

本当ですね。
このDVD観てやっぱり行く!!!って心決めた人はわんさかいそうです~~。
ぎゃ~~~。
2009-02-06 Fri 06:43 | URL | せいら #-[ 内容変更]
[]
L'や、HYDEとしてのDVDの中でも
最高傑作ですよね!
年々進化してゆくhyちゃん。
ど~して、年を重ねるほどカッコいくなっていくのかな??
不思議でたまりません~~~V
2009-02-06 Fri 22:30 | URL | もえ #-[ 内容変更]
[]
めぐちゃん、こんばんわ!

私もあんまりちゃんとした感想になってないかも・・・(凹)
一言コメントのような感想文ですしね。。。
でも何か言いたくて、言いたくて~!!!

2008年の熱かったあの日を思い出します。
本当に内容の濃いDVDでしたね~~~!!!

何度も何度も見たくなるライブDVDです。
2009-02-07 Sat 00:11 | URL | ひろみゅん #-[ 内容変更]
[]
せいらさん、こんばんわ!

TIME GOES BYの素敵な演奏~♪
私、このライブDVDの楽しみの一つがこの曲を演奏してるVAMPSをじっくり見ることでした。
この曲すっごく好きなんです~♪
CDでの音源でも“僕の痛みを~”以降の部分がなんだか泣きながら歌ってるかのようなとっても感情がこもった歌い方をしてらして、DVDではやっぱりHYDEさんのなんとも言えない表情に心を鷲掴みにされました。
この曲だけでも何回もリピートしちゃいましたよ(´▽`*)

ライブDVD見ながら何回もジーンって目頭が熱くなって、感動的でもない部分でも一人鼻すすって見てました。。。(涙もろいお年頃。。。笑)

チケット・・・・・。
うぎゃぁーーーですね(苦笑)
あぁ・・・・チケットの神様~v-353
2009-02-07 Sat 00:20 | URL | ひろみゅん #-[ 内容変更]
[]
もえさん、こんばんわ!

ほんとこのDVDは見ごたえたっぷりありましたね~!
FAITH LIVE DVDよりも好きです。
自分に厳しい彼だから、こうして前回よりも良いものを作り続けていくことが出来るんでしょうね。

そして・・・年々進化してってますよね、HYDEさん。
あんなに素敵に年を重ねていく彼をずっと見ていたいって思わずにはいられません~★
若い頃のHYDEさんも充分魅力的ですけど、こうして年を重ねていくことで大人の色気と貫禄と心の余裕を身にまとっていて、放つオーラが凄いですもんね~!!!
2009-02-07 Sat 00:26 | URL | ひろみゅん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索