ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2008-07-18 Fri 23:51
会報の感想(Part・2)
今回のてっちゃんの会報のインタビューはとっても良かったです。
てっちゃんって物事をストレートに言い過ぎちゃうところがあるから、いろんな雑誌のインタビュー読んでてヒヤヒヤすることがあるんですけど、今回はL’7のツアーを素直に楽しめたのが伝わってきたから嬉しかったです。

チケットの裏にいろんな禁止マークが入ってるのは気付いてたんですけど、自由に盛り上がってマネしないで欲しいってマークってどんなの?
改めてチケットを見てみたんですけど、解らなかったですm(_ _;)m
海外の観客のノリってほんと自由ですもんね。
私は洋楽も聴くので、よく外タレのライブのDVDを見たり、海外でライブを見たこともあるんですけど、思いのままに体を動かして、楽しい気持ちを表現するんですよ。
サビでみんな拳上げて、とかココで手拍子してって決まりごとなんてなくて。
きっとてっちゃんはそんなノリを期待してたのかな?

フランスのライブは実はドイツのイベンターさんだったとか、香港ではラルクならだいぶ前から動員数は期待できてたらしいとか、さすがてっちゃんって内容のインタビュー。
てっちゃんから見たkenちゃんの大砲直撃談もあって、ライブ前から危ないところに設置してあるなーって思っていたそうで、イヤモニで発射連絡が入るようになってたらしいんですけど、ライブで盛り上がってるから聞こえなかったそうで、危うくてっちゃんも当たる位置に行ってしまいそうだったとか・・・(T_T)
二人して大砲直撃とかならなくてよかったです。
kenちゃんは奇跡的な速さで回復したそうですけど、てっちゃんって体弱そうだし・・・・ってかパリライブも熱あったみたいで・・・・・(><;)
元気なときの方が少ないような気がするのは私だけ???
今後のラルクの見通しを立てて、いろいろ計画してからソロの事も考えるって言ってました。
ラルクという大きな船の舵を握ってるてっちゃん、本当に頼もしいリーダーです。



ユッキーのインタビューで、えぇーーー!!ヽ(゚Д゚;)ノって思ったことが・・・・。
あのMY HEART DRAWS A DREAMの観客との大合唱がイヤモニしてるせいで聴こえないんだとか!!!
観客とステージが一体化してると感じられる素敵な瞬間を体験していないだなんてぇー(><)
でも聴こえちゃうと感動してドラムが叩けなくなるとか言ってて、可愛い発言にキュンときますね。。。
ユッキーはなぜか私の母性をくすぐってくれます。。。
夜はルーブル美術館まで歩いたそうですよ。
モナリザとか見たのかな?
大阪ファイナルの演奏はユッキーが完璧って仰ってて、ユッキーがこんな発言するってすっごく珍しいですよね?
いつも、まだまだ・・・みたいな事言ってて、自分に厳しい人なので、そういう人からこういう言葉が出てくると単純に嬉しくなります。


…っと今回はここまで。。。
(おいおい、まだまだ終わんないのかよーなんて思わないで下さい。。。)



そうそう、今日HYDEISTを覗いてみたら、VAMPSライブのHYDEIST先行予約分のチケットは発送されたそうですよ。
いいチケットがくるのかどうかドキドキ・・・・。
ZEPPだから悪くても肉眼でも余裕で見えちゃう距離ですけどね。

別窓 | ラルク | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<会報の感想(Part・3) | porte irisee ~虹色の扉~ | 6666>>
この記事のコメント
[]
聞いてください。
さっきね、冗談みたいに愛情たっぷりの長~~~いコメ書いてて送信したらエラーが出ちゃった。。。エーン。。。。v-76
きれいに消えちゃって・・・・。
ごめんよ思い出したら書くからね。。。
2008-07-19 Sat 09:59 | URL | せいら #-[ 内容変更]
[]
えーーーーーんっ(;_;)
せいらさん、こんばんわでしゅぅー、ぐしゅぐしゅ。。。(涙)

せいらさんのコメントがエラーで消えちゃったんですか???
しかも愛情たっぷりの長ーーーいコメントですって!??
読みたかったですぅぅぅーーーー!!!
うぇーーーーん(><。)
悲しすぎます。
もし、また思い出した時はその時のコメント送ってくださいね。
私も時々、ブログを更新しようと思って長い文章を入力してる途中で消えちゃうことがあるんですけど、どこに怒りや悲しみをぶつけたらいいのか・・・・くぅーーーー( ̄□ ̄;)ってなります・・・(涙)
2008-07-20 Sun 00:45 | URL | ひろみゅん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索