FC2ブログ
ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2019-07-19 Fri 23:57
奇跡が起きたHYDE TOUR 2019 大阪公演17日レポ
この日のチケットは私には今までかつてない神番でした。

H36番!!
もう何回確認したことか・・・(笑)
H36.jpeg




136ちゃうやんなぁ?
360でもないよなぁ?
ホンマにH36なんやんなぁー?

こんな番号きたことないからもう心の準備が出来なくて・・・。
この日のことをあえてあまり考えないようにしてました(笑)



そして当日・・・・。

ふと久しぶりにハイドさんにお手紙が書きたくなっちゃって・・・。
antiのアルバムが素晴らしいこと、
今のハイドさんが一番かっこいいこと、
ずっと応援してるからって。
なぜか急に伝えたくなって・・・・。
思い立ったら行動せずにいられない性格な私・・・。

ファンレターなんて凄くひさしぶりに書くから
無駄に時間もかかっちゃって・・・・。

でもお手紙だけじゃダメよね?
なにかプレゼント買わなくちゃー!!!

当日に準備もせずにやりはじめるから質が悪い・・・(←わかってるw)

プレゼントはもらって困らない薔薇がいいよね!
そう思って会場に向かう前に花屋さんにGO!!!
そして会場に向かうものの苦手なJRに振り回される・・・・。
私、ほんと大阪環状線とか苦手・・・・。
同じホームでも乗る電車間違えたら変なところに連れていかれるんだもん

なんとかぎりぎり会場に間に合ったけど
この時点で既に汗だく・・・・。
ライブのために体力温存しとこうと思ったのにぃ
(いきなりファンレターとか思いつくからやんか!!←セルフ突っ込みw)



開場が始まり、2人ずつ呼ばれる。
そしてZEPPの中に入ってもずっと並んだままスタッフの誘導で移動。
ロッカーに荷物入れるタイミングもなかったよ。
これ神番の人は外のロッカー入れとけよってことなんですね。
(いつも入場してから中のロッカーに入れるんけど今日だけは外のロッカーに入れておいて良かった)

そして上手側の扉から中へ。
私はVAMPSもHYDEソロもいつも下手側で堪能してたんですけど
前回、上手で参戦したら思いのほかすごく楽しくて
しかもHYDEさんが近くにいっぱい来てくれたので
17日もこの場所がいいって思っていました。
そして17日も上手のドラム缶の目の前にスタンバイすることに成功!!
ちょっと端っこだけど、ここは絶対にハイドさんが来てくれる場所。
しかもダイバーの影響も少ない。
私にとってベストポジションでした。
センターで真正面から少しでも近くで見たい気持ちはあるけど
それは私の体力を考えるとちょっと危険。
私なりに楽しめる場所はわかってる。


セトリ
WHO’S GONNA SAVE US
AFTER LIGHT
INSIDE OF ME
UNDERWORLD
FAKE DIVINE
TWO FACE
SET IN STONE
ZIPANG
OUT
MAD QUALIA
SICK
DON'T HOLD BACK
LION
ANOTHER MOMENT
MIDNIGHT CEREBRATION Ⅱ

スリップノットのカバー duality
DEVIL SIDE
AHEAD
ORDINARY WORLD


ハイドさんがステージに現れる。
足のつま先から頭のてっぺんまで遮るものがなく
ハイドさんを見ることが出来るって嬉しい!!

そして距離感!!!
やっぱり近い!!!!

今日のハイドさんは背中にハイドさんの"h"のマークが入ったロングジャケットでした。
それに手首にDAIGOくんからのプレゼントの
ブレスレットも確認することが出来たよ。


WHO’S GONNA SAVE USから全力のハイドさん。
1曲目から圧倒的なパワーを目の前になんか凄みを感じる。
本当にいつもMAXなんだって。
観客も1曲目からテンション高い!!
なんかこの日はのっけから凄い盛り上がってた。


AFTER LIGHTはイントロのヘドバンの髪の毛の動きの美しさに見惚れる。
気持ちよさそうに動く髪の毛。
わさわさしたくなる。
この日は2曲目でダイバーも出現してたと思う。
お立ち台に乗って少し前かがみに体を左右に揺らしながら歌う姿がかっこいい!!


INSIDE OF MEは今日も途中のハンドスピーカーで歌う箇所の
少し前あたりから最前の柵に足をかけて
観客のすぐそばで歌ってくれてました。
まだ3曲目なのにもう中盤以降なんじゃないかってくらい盛り上がってる。
今回のツアーに参戦して思うんですけど
本当に最初からステージも観客もボルテージが高い!!


UNDERWORLD
この曲はハイドさんいつも観客を煽るのよね。
オオサッカーズ!
盛り上がってるかー!
大きな声出してくれよー!
わかってんだろうなー

旗を掲げながら熱唱するハイドさん。
もうめちゃくちゃかっこいい。


FAKE DIVINEは途中ハイドさんがお立ち台に上がって
小刻みにジタバタしてたのが最高に可愛かった♪
この曲も本当に大好き。


TWO FACEでやっと仮面を外してました。
この曲も聴けは聴くほど大好きになっていく。
観客との掛け合いも最高に気持ちいいの!!


SET IN STONEはハイドさんの"ヴォイ!!"が聴けて
ひぁや~~~ってなった!!
今までも生でやってくれてたのかもだけど確認しそこなっててw
目の前で披露してくれて鳥肌!!!
最後の銃口を自分に向けるシーンでは
観客から悲鳴が上がってました。
このシーンは何度見ても飽き足りない。
そしてこの曲のライブ映えが半端なくて
前回のツアーの玉座の時よりも私は大・大・大好きです!!!!


ZIPANGはこの日もとても素晴らしくて沁みました。
ライトが最初はトップライトだけでね。
ハイドさんのお顔の陰影がとても美しく際立って見惚れる。
そして両サイドからの優しいライトで明るくなっていくんですけど
ステージがとても神聖な雰囲気に包まれるんです。
今まですっごいノリノリだったり重厚な雰囲気だったりするのに
纏う空気さえも変えてしまえるハイドさんは本当に凄いなーって改めて思う。


OUTも楽しくて大好きな曲。
サビではハイドさんもお立ち台でジャンプジャンプ♪
可愛くジャンプするハイドさんの足元をなぜか見てましたw


みんな、なんとかベイサイドは気に入った?
USJ行かないでこっちにきたらいいねん。
あ、USJの後でもいいけどね。
今日も楽しんでくれてる?
みんな嬉しそうにして。
・・・・なんでそんなに見るん?
(そりゃ見るでしょ。笑)
今日は男の子が多くて嬉しいな。
やっぱり男にも好かれなきゃって気付いた。
今度BEAUTY & THE BAESTがあるからね。
楽しみしてるからね!!
期待してるよ!!
みんな明日のことなんか考えるな!
今日全て出し切って!
元取ってってや~

(ここらへんでハイドさんこてこての関西弁で喋ってたけど忘れたぁ・・・)
みんなの本気はわかった!
後は態度でしめしてくれ!!!
そして始まったMAD QUALIA!
スモーク噴き出る中で今日もハイドさんきれっきれのヘドバン!
途中の"Oh~Oh~WOW!YEAH!WOW!"のところは
ハイドさんが両手を挙げて指揮をとる姿がかっこいい。


SICKはドラム缶の前にこの日も来てくれた♪
手を伸ばせば届くところにハイドさんってヤバイ~♪
しかもラップのところ。
その後Aメロを観客に歌わせるところの
I'm at fault!
大口開けてるところでハイドさんと目が合う(笑)
えww今はこっち見なくていいからぁ・・・
めっちゃ大口開けてアホみたいやったやーん(恥)
でもええねん。
超楽しいから。
この曲もかっこいいしテンション上がるから好き♪


LION前に今日も寝っ転がってぎゃおぎゃお~!!!
でも今日はハイドさんがステージに横になっていてもお顔が見える・・・。
素晴らしい・・・・。
寝っ転がった時に流れる髪の毛の流れも素敵なんです。
もう本当にハイドさんの髪の毛はどうしてあんなに演出効果抜群で
形状記憶で綺麗なんだろう・・・。
みんなもっとクレイジーになっていいから。
ライブの恥はかき捨てって言うでしょ?
好きなように踊っていいから♪
変な動きしたって全然いいからね。
俺は笑わへん!
誰も見てへん。誰も見てへんから。
側でPABLOさんが変な動きしてて
それに合わせてハイドさんも可愛らしく変な動きしてて
キュンときた♪
曲中もサポメンといっぱい絡んで楽しそう♪
ハイドさんが楽しそうやと私も嬉しい♪


ANOTHER MOMENTでは恒例の座ってからのジャンプ♪
いつもここらへんは座られへんなぁー
(って言いながら最前センターあたりを指さすハイドさん。)
はい、みんな座って!!
1,2、3!でジャンプだからね。
はい、座って!座って!
みんな座れた??
(空気椅子の人多数。もちろん私も)
1って言ったらワンだから。
2はチューだから

(会場から歓喜の悲鳴w)
3は・・・ってみんな早くしてーって思ってる?
またもやハイドさんの焦らしが・・・(笑)
しかもにっこにこなんだもんね~
可愛い~!!
でもそろそろ足も限界!
私まで早くぅ~!!!って叫んだわ。
そして空気椅子から解放されジャ~ンプ♪♪
ハイドさんはいろんな手法で私たちを楽しませてくれる♪
ほんと大好き♪


MIDNIGHT CEREBRATION Ⅱも目の前に来てくれて
しかもスピーカーまでよじ登って高い場所から盛り上げてくれてた。
こんな角度からハイドさんを見れるってめちゃくちゃ貴重♪
今日も無事に降りられるかひやひやしたけど
スタッフさんにマイク渡してひょいって身軽に飛び降りてました。
そしてセンターでダーーーーイブ!!
センターに男の子がたくさんいたのかな?
この日は他の曲にもセンターにダイブしてました。
ひょいとハイドさんの体をステージに引っ張り戻すスタッフさん。
連係プレイが見事!


アンコール明け
2階席の下手側にハイドさん登場。
バットを振り回し柵を叩いたりクラッカーみたいな紙テープをパンってしたり
水を大量にまき散らして楽しそう♪
(柵をバットで叩くところを見て参戦するたびに思うんだけど、
この時のバットは柔らかいバットなんじゃないかなぁ?
そしてステージに戻ってくる時は硬いバットに変えてるんじゃない?
会場を損傷させたらダメだもんね・・・。
全然カーンとも聞こえてこないし。笑
そう思うと細かいところもちゃんと配慮してるんだろうなって思えて微笑ましくなる。)
そしてステージに戻って樽にパコン!パコン!とバットで叩きまくり
やんちゃなハイドちゃんを温かく見守る私たち。


DEVIL SIDEの奇跡の瞬間は最後にレポさせて下さい。


AHEADはイントロでPABLOさんと向かい合ってギターをかき鳴らすハイドさん。
いつもは下手だからこういうシーンは背中を見つめるしかないんだけど上手だからお顔が見える。
上手はいろいろ視界が良いです。
ダイバーもゾクゾクと出現してました。
最後にはひこにゃんに絡みに行ったりドラムに絡んで
スティックでシンバルをバンバン叩いてて
ここでもやんちゃ少年ハイドちゃん降臨してました。


ORDINARY WORLD
ここまでやったら誰でも出来るねん。
あ、誰でもは無理か・・・。
最後にもう1曲、綺麗な声で終わるからね。
みんなスマホのライトを付けてくれる?
凄い綺麗~
そう言ってセンターの最前バーに足をかけて
観客間近で歌ってくれました。
この日もORDINARY WORLDを歌うハイドさんの横顔はとても穏やかで
逞しく美しかった。
ずっと最前バーに足をかけた状態だから
柵とステージの間にでもスタッフとかいて支えてるのかな?って思っていたら
ステージに片足残したままもう片方の足は最前バーにかけただけで
暴れまくった激しいライブの最後にそんな態勢で歌えるって本当にハイドさんのパワーは凄いと思う。
凄い数の手がオウムがナウシカを支えるみたいに伸びてて
その差し出す手にハイドさん応えながら歌ってました。
ファンに対してこんなにサービス精神持って接してくれるなんて
本当にハイドさんって凄い人だなって思う。


HYDE MC総括

もうね。毎回全力で出し切ってやってるから。
もうダメ~!
もう無理~って思うんだけど
でも次の日になったら、あれ・・まだやれるぞ!
まだできるぞ!って思えるから不思議。
だから明日のことは考えるな!
考えても明日はやってくるんだから!


みんなはっちゃけろ~
そしたら俺もはっちゃけるから!
こういうのはエッチと一緒で相乗効果で気持ちよくなるんだから~


巷ではラルクやってればいいのに!
っていう人もいるんだけど
そういうやつはそれだけを聴いとけばいいんじゃねーの!
それだけ聴いてろ!!!

・・・とは言いません。

言いませんよ。
冗談です。

でもさ!ラルクにも負けてねーんじゃねーかって思うんだよ!!!
固定概念とかなくantiってアルバムを聴いて欲しい。
負けてないと思う。
こんな小さい空間でもこんな凄いことできるんだぜ!!!


ここ、ハイドさん声をあげて言ってた・・・。
心の叫びって感じがした。
いろんな人がいていろんな意見があると思うけど
ハイドさんの人生、ハイドさんがやりたいように生き抜いて欲しい。
無責任ではなくきちんと精一杯誠意をもって形に残せる人だと思うから。
それにハイドさんのソロの経験はラルクに戻った時に
とても大きな力になると思う。
無駄な経験なんて人生にひとつもないはず。
そしてハイドさんの背中を見守り
応援していたいと思ってるファンの方が多いと思う。




そして奇跡の出来事が起きたDEVIL SIDE

もう本当に後で思い返してもどんな状況だったのかわからないんですけど
私がわかってる範囲で記録に残しておこうと思います。

デビサイの曲で目の前に来てくれたハイドさん。
嬉しいって手を伸ばす上手最前たち。
そしたら座って私たちの手を握りながら歌ってくれて・・・
もう凄く感激してそのお手手に釘付けだった私。
皮の手袋をしたままだったけど、その皮の感触もちょっとザラっとしていたから余計に記憶に残る。
ハイドさん、ただ触らせてるだけじゃなく
ちゃんとギュッ、ギュッって握ってくれてました。
大好きなハイドさんが手を握ってくれてる・・・(涙)
もちろん私だけじゃなく、そこに集まり伸ばした手みんなに対して同じようにしてました。

もうすっごく凄く嬉しくて頭の中が真っ白になりかけた・・・・・




次の瞬間・・・・・・




私がハッとして目に飛び込んできたのは
すぐ目の前にハイドさんの胸!!!!
蛍光塗料を塗った黒いブラウスが目の前に飛び込んできてびっくり!!


ハイドさんの胸で視界が遮られた瞬間
ドンッ!!て私がハイドさんを受け止めたようになっちゃって


えっっっ!!!!!!!?

えぇぇーーーーーっ!????




反射神経でハイドさんが落ちちゃうって思って手が出て
両腕で受け止めた・・・・んだと思う。

気が付いたら私の両手(両腕?ここらへん記憶ない・・・)の中にハイドさんが・・・・
ハイドさん・・・細い。
お腹・脇腹あたりに全然無駄な贅肉がない。

そんなことをこんな瞬間でも思ってました。
そして汗のせいでちょっとしっとりしていて
湿った布の感じが手のひらに感触として残ってる。

この間、私の後ろの人たちにファンサービスしてたのかな?
私はハイドさんを抱えた状態で視界はハイドさんの胸しか見えなくてわからない・・・。

その後すぐに足が下に着いたみたいでステージに戻っていきました。

でもこの離れる瞬間も向かいあった状態で
少し息が上がってるハイドさんの表情がとても近くて
今でも目に焼き付いてる・・・。


きっと時間にしたら1分くらいのことだと思う。

でも私にしたらもうミラクルすぎる一生忘れられない瞬間

ハイドさんの胸で視界が遮られる日がやってくるなんて
夢にも思わなかった・・・・。


ハイドさん、本当はどうしたかったんだろう?
最前バーに足を伸ばしたかったけど
私の腕が邪魔でできなくて飛び込んじゃったのかな?
それとも私の後ろに可愛い子がいて
どうしてもハイタッチしてあげたくなって
私ならデカいし受け止めるだろうと思って飛んできたのかな?
いろんなことを考えちゃうけどわかんない。
バーにぶつけて怪我とかしてないといいけど・・・って心配にもなった。

客観的にその時の瞬間をもう一度見てみたい・・・。



ライブ終演してから隣の方や後ろにいた方と
"なんか凄いことがありましたね"
"ハイドさんのお顔が凄く近くてやばかったね"
"凄い記念になりましたね~!"ってしばらく盛り上がりました。
この日は私の周りは無理やり押してくる人も全然いなくて
最初から最後まで気持ちよくライブ参戦することが出来て
本当に最高で一生忘れることのできない宝物のような瞬間を体験したライブになりました










今年の運は全て使っちゃったかも。

でもそれでもいいよ。


しばらくはこの思い出で頑張れそうです。

ハイドさん、宝物のような一生忘れられない思い出を
本当にありがとうございました。



あとは21日の最終日。
21日は安定の4桁!
変な緊張もせずいいね(笑)

思いっきり楽しんで大阪最終日を盛り上げてきます!!

別窓 | ライブレポ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<HYDE TOUR 2019 大阪公演最終日 7月21日レポ♪ | porte irisee ~虹色の扉~ | HYDE LIVE 2019 大阪 7/14レポ>>
この記事のコメント
はじめましてひろみゅんさん!
yokoと申します。

実はHYDEさんファンになった9年ほど前からブログなど楽しみに拝見させて頂いてました。

ひろみゅんさんのステキで楽しい文章が大好きです!

いつも読ませて頂いているだけで(‥ごめなさい)したが今回のすごーい体験を読ませて頂いて私も思いきってコメントさせて頂きました!
こちらまでドキドキ♡幸せな気持ちを分けて頂いて本当にありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いします(^人^)
2019-07-20 Sat 01:29 | URL | yoko #-[ 内容変更]
[]
yoko様へ♪

初めまして♪
コメントありがとうございます。
長い間ブログを読んで下さってたなんて
本当に嬉しいです。
ありがとうございます♪
ツイッターなどでいろいろ情報収集できる今、
ブログを続けていく意味があるかな?って
思ったこともありましたが、
リアルタイムではなくてもハイドさんの活躍を知りたいファンもいるかもって思い
少しでもハイドさんの力になりたくて
(私のブログの力なんて大した力にならないと思いますけど・・・)
でもこうして更新を楽しみにして下さってる方がいるって知れただけで私もとても嬉しいです。
本当にありがとうございます♪

そしてそんな私にミラクルな出来事が起こり
幸せのお裾分けだなんて言って下さったことも私にとっては嬉しくて、重ねてありがとうございます♪今年の運は全て使ってしまったかもしれませんねw

これからのぼちぼちですが更新していくと思いますので宜しくお願い致します♪
2019-07-20 Sat 21:57 | URL | ひろみゅん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索