ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。
虹が架かるその時を待ってます。
2016-06-11 Sat 23:07
ラルクの25周年のこの年。

ファンの間では絶対に何かやってくれるんじゃないか?って
期待に溢れて日々発表を待ち望んでました。

ラルク結成記念日とかツイッターのTLでも
ドキドキそわそわしてる呟き見かけました。
私もその日に何かなくても
いつか何か発表してくれるんじゃないかと
期待を捨てずにはいられなかったけど
そんな期待に胸を膨らませてるファンをハイドさん、
ちゃんと知ってたんだね。

そして期待だけさせてる状況に
そのまま何もないのは悪いって思ってくれてたのかな。

HYBLOGで今までを振り返る内容と
そして現状、あとファンからの感謝の気持ちが綴られていました。

HYBLOGはFCの内容なので詳細を載せることはできませんが
ハイドさんの言葉で伝えてくれることに感謝しかないです。
本当に優しい人だな~。
最近、ハイモバのREPLAYって
ファンからの質問に答えるコーナーがあるんですけど
その質問の回答にドン引きして、
(夜眠れない時は・・・ってやつ)
ははぁー???
ありえん!!
冗談でもおもろないわっ!
それならまだ『一緒に白鳥付けて踊ろか~』
って言ってくれる方がまだ笑えるわっ!ばかっ!
って心底ドン引きして、ますますヒムロックモードだったんだけど
(好きだからこそ腹が立つのよw)
HYBLOGでまた戻れた(笑)


ラルクを大事にしてくれてるのが本当に伝わる

解散せずに続けてくれてることがどれだけ有難いことか。
それはバンド側もそうだけどファンとしてもこんなに嬉しいことはないですもん。

少し前にイ○ローモ○キーが再結成でライブするって知って
ファンだったお友達にそのこと伝えたんだけど、
全然喜んでなかった。
そんなん今更って思うし、営利目的なんやろ?って思ってしまうって。
再結成するんやったら解散せんかったら良かったやん。
再結成してくれたからってファンやった時の気持ちには戻れないって。
だからラルクは凄いよ!って言ってた。

ファンだけじゃなくメンバーもみーんな大事に思ってくれてるもんね。

それって普通のことのように思うけど
やっぱり長年続けていくことは難しいことなんだと思う。

お互いがお互いを尊重し、
尊敬してるからこそですもんね


解散って道を選ばなくても
身体が音楽活動を続けられる状態じゃなくなることだってある。
(しつこいようだけど)氷室さんのライブに参戦した時に、
この人も音楽活動が大好きでライブが本当に好きなんだな~って感じた。
だって35年も音楽活動してたんだもんね。
アルバムとか聴いても新しい音楽にどんどんチャレンジしていらして
守りに入っていない姿勢を感じ取れたり、
声に深みも増して再びヒムロックの音楽に魅了させられました。
でも耳の不調のせいでライブを続けていくことが困難になってしまったからこその選択。
辛かっただろうな・・・。
ずっとずっとライブしたかっただろうな・・・。
ファンの笑顔を前に歌いたかっただろうな・・・・。
そう思うと切なくて・・・・。
(ライブ活動は出来なくても音楽制作は続けていくようなのでまた救われましたけど)

だからラルクの活動がなくても
解散せずにいてくれるだけで希望が持てるし有難いって思える。
それはラルクが25年もの歴史があるからこそです

ハイドさんも自分にとって大切なバンドって仰ってました。

今はお互い違うことをやっていっぱい刺激を受けて経験値を上げて
再びラルク集結ってなった時、
今まで以上の化学反応が起こることを楽しみにしてます。

だから時が動くのを待ってるってツイッターで呟いたんですけど、
いやいや、違うよね。
ラルクの場合、
虹が架かるその時を待っています
ラルク仲良し1
ラルク仲良し2


…でも30周年まで待たせないでね~(苦笑)
別窓 | HYDE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<VAMPSの夏の準備♪ | porte irisee ~虹色の扉~ | 666DAY>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| porte irisee ~虹色の扉~ |