ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2013-10-13 Sun 00:38
天野喜孝×HYDE展に行ってきました
東京で開催されてる時から
とっても行きたかった天野喜孝×HYDE展
大阪でも開催されると知って10月10日の初日に
あべのハルカスまで行ってきました
ハイ展1
(まだ行ってなくてネタバレ回避してる人はストップです)

もともと絵画を見るのは好きなので
HYDEさんをモチーフに描かれた絵にはとても興味があったんです。

私は天野喜孝さんと言えばファイナルファンタジーしか知らないんですけど
でも独特の世界感を持っているのはそれだけでも充分伝わってましたし
ニコニコ動画で拝見した天野喜孝×HYDE展の記者会見でも
HYDEさんのアーティスティックな部分にかなり影響を受けた様子だったので
これは是非とも見に行かなくてはっっ!!って思っていました。

天ハイ展の初日だからきっとめちゃくちゃ人多いかな?って思っていたので
お昼前に会場に着くように出かけたんですけど・・・
あれれ???
あんまり人がいない・・・・。

賑わってないの?っていう不安よりも
ラッキー♪
ゆっくりじっくり見て回れる~

って嬉しい気持ちの方が強かったかな(苦笑)

あんまり周りでガヤガヤしてると絵の世界に入り込めないから。

入口で撮影OKと書かれた絵を何枚か写メってきました。

天野さんが記者会見で数分間のうちに描いた
HYDEさんの絵や墨絵とギター。
ハイ展3

ハイ展4

ハイ展5ハイ展6

この数点を見るだけでもワクワク期待が高まる

ラルクのhydeさんやVAMPSのHYDEさん、
レントゲンのHYDEさんとかいろんなHYDEさんを感じたし
水彩画や墨絵、ポスカなどPOPな素材を使った作品や
段ボールや大きなアクリル板に描かれたものなど
いろんな素材を使って描かれていて見応え充分!!
原画ならではの下絵の線とか筆のタッチなど
細かい部分までも見ることが出来るのも良かったです

最初から最後まで全体のテーマがあって
ファンタジーで非日常的な異空間にトリップしたかのよう

思わず2周も回ってきてしまいました(笑)

展示場内でも本日限定撮影作品が数点ありましたので
写メってきました。
ハイ展7

ハイ展8

ハイ展13

そのどれも私の好みの作品ばかりだったので
嬉しかったな~♪

ハイ展14

ハイ展9ハイ展12

ハイ展10ハイ展11

この天使と悪魔の人形は、悪魔はHYDEさんに似てるけど
天使の方はあんまりHYDEさんに似てないような気がする。
パーツ一つ一つがHYDEさんでも黄金比率が少しでも違うと
なんだかそっくりさんみたいになっちゃうね。

それだけHYDEさんの美しさは奇跡のバランスで
成り立ってるんだろうな~
なんて改めて思ったりしました。


天野さんがHYDEさんというモチーフを通して
天使と悪魔の2つの存在を現し
天使は果たして本当に正義なのか?
そして悪魔は本当に悪の存在なのか?
・・・というテーマを元に数々の絵が描かれてました。

HYDEさんもそういうテーマを元に詞を書いてましたね。

正義は本当に正しいのか?って。
物の味方やいろんな角度によって
正義と悪は変わっていく。
天野さんからHYDEさんを見た時も
そういうテーマが浮かんできたのかな?
それともやっぱりHYDEさんに中に
天使と悪魔を感じるから出てきたのか・・・?

とにかくHYDEファンならきっとみんなHYDEさんの中に
この2つの存在を感じずにはいられないと思うから
天使の絵にも悪魔の絵にもハイドさんを感じるんですよね

天野喜孝さんという素晴らしい画家さんに影響を与えるHYDEさんって
本当に凄い人だなぁ~って改めて思ったし
天野喜孝さんのファンもHYDEファンも楽しめる
とても素晴らしい展示でした

トレーディングカードも私好みで嬉しい♪
ハイ展15

前記事に沢山の拍手ありがとうございました。
別窓 | HYDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハロウィングッズが発表 | porte irisee ~虹色の扉~ | VAMPSのロンドンライブビューイングに行ってきました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索