ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2013-07-17 Wed 00:17
音楽と人の感想
今日は音楽と人の感想です。
音人

音楽と人に掲載されるハイドさんって
なんかいつも違う人に見える事が多い。

むかーし昔にVAMPSで表紙巻頭だった時も、
いつものハイドさんじゃないーって思ったんだけど
なんでだろ?
修正具合?(←こら!笑)

そんな事を思いながらページをペラペラ捲りつつ、
7ページのハイドさんを見た時の衝撃ったら~(≧∇≦*)
アイドルのようなオリスタよりも私は7ページのハイドさんに
ドキュンとやられちゃったよ~
か、か、可愛い~っ

ちいこくて短い可愛い指で口の両端をつーんって!
なんて可愛んだっ!
こんにゃろ~(≧∇≦*)

そんなハイドさんの上でちょっと拍子抜けした顔のK.A.Zさんも
なんか普通のロック少年のみたいやん!

そうかと思ったら10ページでは下唇をびろーんとつまむK.A.Zさん(笑)
なんで下唇つまんだん?(爆)(*≧m≦*)

11ページのハイドさんにはいつもある頬袋がなくなってるし~
15ページのハイドさんの優しい眼差しと自然な笑顔には癒やされたな~♪
そして足の角度が女子(笑)(*≧m≦*)


ハイド インタビュー

今まで私たちに語ってくれていた
この2、3年で夢を成し遂げたいって想いや
海外進出の話など聞いたことのある話もありましたけど、
ファンの存在がハイドさんをより一層強く前に飛び出す
原動力になっている発言を読む事が出来て嬉しかったな

『自分たちが今まっやってきたことが、
ある程度評価してもらってるから自分の信じた事を信じられるんだろうね。
要は評価してくれるファンがいるからだなってより強く思うようになったかなぁ。
それがあるから自分たちが闘える自信が生まれるんですよね。』

『スタッフやファンはVAMPSが普通にアルバムを作ってくれた方が嬉しいと思うんです。
でも僕らはそんな手短に小遣いが欲しいわけじゃない。
もっと夢を描いたり追いかけたいものがある。
それに賛同してくれる人たちがいて理解があるから出来るんであって、
逆にその人たちが理解してくれてるにもかかわらず
つまんない仕事してスケジュール通り出来なかったら誰も信用してくれなくなる。
いつも誰かの思いを感じてガッカリさせたくないからここまでやれるんだと思う。』

『このシングル2年振りなんですよ?
こんなにファンを待たせておいて、僕が夢に真剣に向かい合ってなかったり、
何も感じられない曲を出してきたら、みんな許さないでしょ?
だからこそ、ずっと今年はアレンジしてたし、
待ってましたって思ってもらえるようにやっていかなきゃいけないって思ってました。』



こんなにもファンの事を信頼しファンの存在が勇気に繋がってるって
語ってくれる事ってなかったような気がする。

いや…ハイドさんはいつもファンを大事にしてくれているし
それを目の当たりに実感できる事も多いけど、
こうして活字になって私たちファンの期待に応えたい!
裏切りたくないって想いを受け取る事が出来るってなんて幸せなんだろうって思った
このハイドさんの言葉だけで音楽と人を買った甲斐があるよ~
なんかあまりにも嬉しくてじぃーんと涙が出た…。

そして終わりを見据えて行動をしている発言に対しては
なぜか切ない気持ちが溢れてしまうけど、
でも確かに終わりがあるから頑張れるのかもしれない。
登山家だって頂上があるからそこを目指して登っていけるし、
マラソン選手だってゴールがあるから走れるんだと思う。
目指すところに辿り着いたらそれで終わりじゃなく
きっと新たに目指す物が見えてくるんだろうね
そう思うとVAMPSのこれからの活動も期待を持って見守れるはず!



K.A.Z インタビュー

K.A.Zさんのインタビューを読んでいて、
この二人はいろんな部分を補いあっていて
本当にベストカップルだなって思った。

音楽もいろいろ聴くK.A.Zさんが
VAMPSに新しいきっかけや美味しいところを取り入れる役割だと思ってるって…。
きっと新しい音楽の要素もK.A.Zさんを通してアレンジされて聴くと
洗練されて更にかっこよく変化するからハイドさんもそういうところを
K.A.Zさんに求めてるんだろうな~

そして意外だったのはハイドさんの2、3年で自分のスタイルを確立させて
形に残したいって思いに対し
『そうやって心に決めてることはあるんでしょうね。
それについて顔付き合わせて話したりしないし、それでいいと思う。
夢が現実になるようにどうしたらいいか真剣に考えるんですから。
その道のりを楽しく良いものを作っていけることが一番いいですよ。』

って。
なんていい距離感なんだろう

わざわざ口にしなくてもお互いの夢の到達地点は同じ。
その中でそれぞれの役割や目標を持ちながら協力しあい寄り添っていけるって
お互いにとってこんなに良いパートナーはいないんじゃないかと思う



大人な二人がやんちゃなままで
かっこいい音楽、
かっこいいライブをして
ファンに夢を見させてくれるって
こんなに嬉しいことはないよ


別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VAMPS会報の感想 | porte irisee ~虹色の扉~ | 素敵な二人だな~って感じたオリスタ感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索