ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2013-05-02 Thu 21:25
ワッツインテキストの感想
ゴールデンウィーク真っ只中
皆さま如何お過ごしでしょうか?

私の職場は祝日・休日関係ないので
普通通りにお仕事で・・・・っというか
普通以上にハードな勤務になっており
4月26日~5月6日までの間でお休みが
1日しかない状態で過ごしてります・・・

まぁね・・・
GW中はどこに行っても人混みだからいいんです!
・・・って言いながら自分を納得させて頑張ってます(笑)


さぁ~て!!!
今更~な感じですがマイペースに
ワッツインテキストの感想いきますよ~(笑)

ワッツインテキストは24日の発売日に本屋さんでゲット!
20130424.jpg
(Blu-rayは家に帰ったら届いてた♪)
仕事の帰りに大きな本屋さんに寄って正解でした!
地元の小さな書店には置いてなかったです…

このワッツインテキスト、
ワッツイン本家と同じサイズかと思ってたら
サイズが小さくてびっくり!
R&Rと同じくらいかな?

表紙のハイドさん、ちょっと奥歯を噛み締めてるような表情でなんか可愛い(笑)
K.A.Zさんはがっつりカメラ目線でキメてます!
K.A.Zさんも金色のメッシュ入れてるんだね~



ワッツインテキストに載ってる写真がどれも素敵で
見る度にちょっとニヘッてしちゃうよ~

P.3のハイドさんとか赤い薔薇が似合っちゃうんだよね~

P.6のハイドさんなんてお腹空かして拗ねてる子供みたいで可愛い~

P.8のK.A.Zさんは横顔が素敵だね~
何故か小指の爪だけ長いのが気になる(笑)
昔近所に住んでたおっちゃんも小指の爪伸ばしてたなぁーなんてふと思い出した(笑)

iPhoneで自分撮りしたらしい写真はどれも可愛くてほっこりする~♪
ハイドさんは本当に自分の事をよく知ってるよね!
だってどれも可愛いんだもん!!
どの角度がいいとかわかってるんだわ、きっと!(笑)

P.13このハイドさんの写真一番好きだな~
少し力を抜いた優しい表情してる~
無造作なヘアスタイルも寝起きっぽくて可愛い。



ハイドさんのインタビューでユニバーサルに移籍した話を振られ
『なんだかんだで、ちょっとは気合は入ってるかもしれへんね』
…って、のっけから関西弁!
あぁ~ハイドさんの関西弁好きやぁ~♪
他にもところどころ関西弁が出てくる度に反応しちゃう私(笑)

新曲作りの話の中でタイアップが決まってる事が判明!
なんのタイアップかな~?
CMとかで流れる機会が増えるようなタイアップだと
耳にする機会もあるし、いろんな人に聴いてもらえるからいいんだけどな~

VAMPS LIVE 2012がライブ映像6作目って…。
そんなに出てたんだねー。
ハイドさん自身も『そんなに出してるイメージなかったけど』って言ってる(笑)
でも確かにアルバムでもVAMPSの曲の格好良さは充分に伝わるけど
ライブになるとより一層増すんですよね!
観客の熱気も凄いし、アルバムとライブ映像はまったく違うから
ライブに行けなかったファンやこれから行きたいって思ってるファンには
是非見てもらいたいって思うのはわかる!
ライブに通ったファンにとっては思い出深いものになるしね

そしてVAMPSのライブの完成度の話になり
毎回今が一番カッコイイっていうのを更新し続けてるって!
口で言うほど簡単ではない事なのに、
それを形にして成し遂げていくから凄い!!
そこに人知れずどんな努力があったんだろうって想像してしまう。
楽曲や演奏のクオリティもさることながら、ライブパフォーマンスにも磨きを掛け、
その為にはグッと体も絞り込み、
ストイックなまでの美意識と才能と努力の結晶に他ならない。
きっと強い精神力を持ち合わせてなければ、
そこまで到達出来ないんだろうな~って思う。
そういう努力をファンに一切感じさせずに
やってのけてしまうから尚更カッコイイんだな~

そしてアンチも含めていろんな言葉に耳を向ける事の出来る冷静な人。
なかなかアンチの言葉を冷静に受け止めて、
消化してバランスよく保つ事って出来ないと思う。

そしてインタビューは孤高の存在という話になり
『僕はそういうタイプじゃない、僕がやる必要はないんじゃないかな』って仰ってて…
私にとっては充分、孤高の存在なんだけどな~
じゃぁ、どういうアーティストが孤高の存在なんだろう?ってふと思った。
矢沢永吉さんとか?
桑田佳祐さんとか?
でもきっと矢沢永吉さんも桑田佳祐さんも自分の事を
孤高の存在だとは思ってないかもしれないし…。

でもハイドさんは
『自分なりのやり方で自分らしいところを目指すのがちょうどいい』
って仰ってて、ハイドさんらしいな~ってなんか嬉しくなりました。
そしてロックに拘るところもカッコイイ!
チャートにロックバンドが入ってると嬉しいって思う心情に
『だってロックしか聴かないんだもん(笑)』って。
大人になってもず~っとロック少年のままで、
私はそういうシンプルなハイドさんの気持ちが好きだな~


海外でのライブに話は進み
『自分にはもうあんまり時間はない。
今が一番カッコイイと思ってるんで。
このタイミングを逃したらその先、一番自信のある状態で攻められない!
今のうちにやれることはやりたいんですよ』

そうあまりにも客観的且つ冷静な言葉になんかドンと胸にくる。
自分に時間がないって感じるって…
ある意味凄いプレッシャーだと思うし、
現実をシビアに受け止めてるって事なんだけど…
怖くないのかな?

でもきっとそんなプレッシャーさえもバネにしてしまうんでしょうね!
チャンスを掴み取るための努力はずっとしてきた人だもんね!

なんかハイドさんはドンと構えて冷静に発言してるだけなんだろうけど、
その言葉の重みを一気に受け止められずにドキドキ、ソワソワしてしまうよ

気合い充分なハイドさんの挑戦を成功を祈りながら
私もずっと見守っていきたいと思います



K.A.Zさんのインタビューはちょっとしたジョークもあったりなんだか和む感じで
ハイドさんのインタビューと若干の温度差を感じつつ、
でもこんなK.A.Zさんだからこそ、
ハイドさんも力まずにいられるんだろうな~って思った。
まぁ、フロントマンとギタリストとしての背負うものの差もあるかもしれないけど。

それに二人してプレッシャーでピリピリしていたら
空気も重くなっちゃうでしょうしね。

なんか改めてハイドさんとK.A.Zさんの二人は良いバランスだなぁ~って思う。



兎に角、ワッツインテキストのインタビューは
今までのハイドさんの言葉の意味がわかるような
とても読み応えのある内容でした


あぁ~
早くVAMPSの新曲聴きたいな~
楽しみだな~
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VAMPSドキュメンタリーの感想 | porte irisee ~虹色の扉~ | めざまし見たよ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索