ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2013-01-03 Thu 23:46
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

私は2013年、マディソンスクエアガーデンの
DVDで幕開けしました~
・・・と共に沢山のバースディーメッセージありがとうございました
2013年に日付が変わった共にメールや
ツイッターのDMなど沢山の方からお祝いの言葉を頂き
家族みんなからもお祝いしてもらえて
もうこの年齢でお誕生日も決してめでたくはないですけど
やっぱり皆さんのお祝いのお言葉で誕生日も悪くないって感激でした
バースディケーキ
これからも自分磨きをして、
ハイドさんの足元にも及ばないけれど
素敵な年齢を重ねていけたらな~と思います


そんな私、お正月休みはHYDEチャージしてやるーっと思いつつも
大掃除だったり、なんやかんや用事があって
どっぷりってわけにはいかなかったですが
マディソンスクエアガーデンのDVDを見れただけでも良かったかな

家族みんなでどっぷりDVD鑑賞できればいいんですけど
そうもいかない我が家。。。
家族が寝静まるのを待つか小さいパソコンの画面で鑑賞するしかなくて
なかなかベストな環境で鑑賞できなくて・・・

なのでMSGは家族が寝静まった真っ暗なリビングに
音量をかなり絞った中での鑑賞でしたけど
それでもMSGのライブの素晴らしさは伝わりました
観客もみんなラルクのライブを前にして
凄く笑顔で幸せそうで見ていてこちらも幸せになるくらい
とくに叙情詩からforbidden loverまでの流れが最高
ステージに引き込まれそうになるくらい素晴らしくって
もう息するのも忘れるくらい圧巻でした♪
空気に飲み込まれる・・・まさにそんな感じ!
これね限定生産の方にはライブCDも付いてるんですけど
アルバムに収められてる原曲と明らかにスケールが違うんです!!!

常に進化をし続けるラルクらしい音源となっていて
ライブCD自体が初らしいですけど
初めて出すにふさわしい音源だと思いました。
音だけで何度も鳥肌が立った。

いや・・・音だけだからこそ感覚が研ぎ澄まされる感じもして・・・。

年明け早々、良いものに触れることが出来て
素敵な2013年の幕開けでした


今年はハイドさんは制作期間として
良い楽曲を作る為に時間を使いたいことを
会報などで伝えていたので
昨年ほどの表だった活動はないのかなぁー?

姿が見れない寂しさはあるけど
新しい音楽に触れる期待に胸が高鳴る!

VAMPSのDEVIL SIDEとかラルクのXXXとか音源を聴いた時に全身に、
なんとも言えない歓喜の鳥肌がたったことを思い出す。
その曲たちを聴いた時に早くライブで生でこの曲を聴きたい!
体、全身で受け止めたいって思ったあの感覚・・・。
その感覚をまた味わいたい(←プレッシャー与えてる?笑)

だからハイドさん!
2013年、早く会いたいけど急がなくっていいです。
じっくり練って最高にかっこいい音楽を聴かせて下さいね!
首を洗って待ってますから~!!

そして私はその間、頑張って諭吉を貯めておきますから

決して会えない時間が愛育てるのさ~とか
のんびりな事言ってられないのですっ(笑)
会えない時間は働けです(笑)
ってことで明日から仕事・・・(ヤダ~~。。。)


こんな感じで年明け早々、
ラルク愛・ハイド愛ダダ漏れ日記ですが
今年もそんなブログを宜しくお願いします~


今年も皆さんにとって
ハッピーで素敵な事が沢山訪れますように~



前記事に沢山の拍手ありがとうございます♪

拍手コメントのお返事は追記にて・・・


非公開のSさんへ♪

あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします~

昨年もツイッターでも沢山絡んで頂き
年明け早々も楽しかったですよ~
ありがとうございます♪

メッセージカードは本当にびっくりでした。
年末に嬉しいサプライズをハイドさんから
貰った気分になれました♪

今年もまた沢山ラルヲタ&ハイヲタライブを送りましょうね♪
今年も宜しくお願いします~♪



非公開の☆★M★☆さんへ♪

あけましておめでとうございます~

メッセージカードの件、
一緒に喜んで下さりありがとうございます~
まさか自分のカードを見つけることが出来るなんて
思ってもみなかったので本当にうれしかったです。

私も時々☆★M★☆さんのブログにお邪魔させて頂いてますよ~
なのでこちらこそ、今年もまたお邪魔します~
またコメントもさせて頂きますね~♪

今年も宜しくお願いします♪
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VAMPS会報の感想 | porte irisee ~虹色の扉~ | 2012年最後のご挨拶と最後の嬉しい出来事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索