ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2014-07-30 Wed 01:04
VAMPADDICTの会報vol.21の感想
梅雨が明けて毎日猛暑となっていますが
皆様お元気でしょうか?
私んちは梅雨が明けて熱帯夜になった途端
エアコンが壊れてしまって
部屋の温度が35度とかいう地獄的暑さの中
数日間過ごし寝苦しい毎日でしたが
やっとエアコンも新しくなって
エアコンの有難みを改めて実感しました(苦笑)

涼しいって有難いっ!(涙)
夜寝苦しくないって有難いっ!(涙)

皆様も熱中症など気を付けてくださいね。

さて前置きが長くなりましたけど
会報の感想です~。


では、早速恒例の私のツボショット!

今回の会報はとにかく写真が多くて有難いんだけど、
その分ちっこいので目をこらして
1つ1つ見落とさないようにしないといけなくて大変~(笑)
そして、そのどれもがかっこいいからなかなか選べなかったなー


P.2 左上の帽子を手で押さえてるハイドさん。
文句なくカックイ~

P.2 右上の旗持ってるハイドさん。
その鋭い眼差しがたまらないんですぅ~

P.3 右下3つ目のはい、毎度!のハイドさん。
葉っぱがデカイのかハイドさんが小さいのか…(ってコラコラw)

P.3 右下2つ目の映像を確認してるハイドさん。
ハイドさんの笑顔はマイナスイオンたっぷりです~

P.4 右下の横顔の目が光ってるハイドさん。
正面から見てみたい~!
想像力かきたてられる!
その横のハイドさんも身体のラインがなんか好きだ~

P.5 ライブ前の記念撮影のハイドさん!
これも文句なくかっこいけど横のju-kenが怖すぎてそっちに目を奪われちゃうw

P.7 下の真ん中のインタビュー受けてるハイドさん。
何気ない表情も男前です

P.10 このハイドさんの瞳がとっても綺麗で吸い込まれそうになるよ~

P.14 あれこれ考えながら帽子被ってるハイドさん。
この時のハイドさんはどれも可愛いね~


香港MV撮影ドキュメント

ロンドンのダウンロードフェスの翌日には香港って超多忙なVAMPS。
体が心配になりますが、
ハイドさん、K.A.Zさん達は本当にタフだなぁ~

GET AWAYのPVではビルの屋上のさらに上に登って
上半身ビルの外状態とかって読んでるだけで怖いよぉ
よくそんな撮影OKしたよねぇ…。
…ってかこれハイドさんの案だったりして??(笑)

ホテルのスイートルームでのハイドさんの案で
急遽ビデオ撮影された時のエピソードで
『K.A.Zくんが嫌ならいいんだけど…どう?』という
ハイドの可愛い上目遣いって…。
これめちゃめちゃあざとさ満載やんか~(笑)

きっと上目遣いのハイドさんの頼みを断れる人なんてこの世におらんわ(笑)


香港4日目は湿度が96%!!
ひぇ~って感じですけど、大阪でも梅雨の差中に湿度98%って日があったよ…。
湿度98%ってどういうこと?
もう水の中歩いてる状態ってこと?
って思ってたら会報も同じこと書いてた(笑)
なんかもう凄すぎて理解不能になるよね…(苦笑)
でもそんな暑い中でも大きな葉っぱで『毎度~!』ってしたり
『コマネチ!』ってお茶目なとこ好きだなー(笑)

男前で尚且つお茶目で面白いってホンマに反則や~ん


ロンドンプレライブ

このライブの時の衣装、ハイドさんの私服だったんだぁー。
しかも今までの衣装をリメイクするために
スタイリストさんにごっそり渡してしまってるっていうからビックリ!
どんな感じにリメイクされるんだろうね♪♪
スタイリストさんってきっとタカミーよね?
タカミーさんならハイドさんの好みも熟知してるし、
きっとまた素敵に変身させて帰ってくるんやろね~


ビデオシューティングもあったプレライブ。
ダイブの様子が書かれてて、
あぁ…確かライブ後の速報でもファンの押しが凄すぎて
危険なくらいだった…って流れてたなぁ~って思い出しました。
ハイドさんはファンを信用して身体を預けてくれてるんだし、
ヒートアップしちゃうのはわかるけどどこかで冷静でいなきゃって思うよね…。


この時のハイドさんの衣装がとってもオシャレ~♪
腕のレースがいい透け感でね。
本当にハイドさんはこういうのがよく似合うわ~
ju-kenもこういうやんちゃな格好がこれまたシックリ似合ってるよね~
K.A.ZさんもかっこいいしMVの期待がどんどん高まるよ~


ハイド インタビュー

THE JOLLY ROGERのサビがエクストレイルのCMに起用されてましたけど、
あのCM部分のサビ以外を変更した話や、
海賊をイメージして作詞された話など興味深い話に
ますます早くCDを手にして聞き込みたい衝動が高まるよ~

あ!
そうそう!
ハイドさんがこれは言っとかないとって話してたんですけど、
サビの“LET IT GO”が世間で流行ってるけど、
俺の方が先だから!って(笑)

それから話はPV撮影の話になって
地獄的な暑さの中ハードスケジュールでかなり大変だったみたいですけど
そんな状況でも楽しんでしまえるハイドさんが素敵~
しかも隠れPVを作ったって…。

ちょ…それ見たーーーーーいっ!!

VAMPARKでも使えるとか言ってるから
いつかそのとっておき映像も見れる日がくるのかも~

あと面白かったとこはインタビュアーさんが
『ブレードランナー』って言葉が最近よく出てくるって話で
ハイドさんの『どこで??いつ??何時何分??』
って言った後の『小学生か!』のツッコミがナイス(笑)
他にも随所随所で雰囲気の良いインタビューなのが伝わってきて微笑ましい。

しかし香港での撮影秘話はハイドさんから
どんどんアイデアが溢れ出て脳みそフル稼動だったみたいでもうなんだか
すごいな!って言葉しか出てこない!
摩天楼のハラハラドキドキシーンも楽しみだし、
グッズのサーモボトルも注文しちゃったから
節約で今回のCDはどちらか1枚だけにしようかと思ったりもしたんだけど、
やっぱり両方MVみたいから2枚買おうっと~

ダウンロードフェスの事や海外へ向けての気持ちは
ハイドさんの気持ちをちゃんと聞かせてくれて、
理想や夢を追い求めつつ、でも現実をちゃんと見据えていて、
夢を叶える為の努力や行動に意味があるんだなって
改めて教えてもらった感じがする

うん。
やっぱりハイドさんのインタビューって好きだな♪


K.A.Z インタビュー

K.A.Zさんのインタビューは一言で言うと
この人、本当に音職人だなぁー!!って。
もうなんていうか読んでて
ほほぉー!!
なるほどぉーー!!
ひぇ~!!!
って言葉しか出てこない(笑)
凄く音に拘って曲作りしてるのがヒシヒシと伝わってきて
地道な作業の積み重ねがあるからこそ
かっこいい音楽になるんだなぁ…って。
本当に凄い人達だよ

新曲のGET AWAYはK.A.Zさんの作曲で
摩天楼なイメージだったり
ゴージャスなイメージって

大人でロックな感じなのかな?
そこにハイドさんの歌が入るとぐっと雰囲気も出て
色っぽい感じになるんだろうな~♪

あー早く新曲聴きたい~

K.A.Zさんもダウンロードフェスの話をしてくれて、
そっか、そんな凄いフェスだったのか~って改めて再確認。
確か今回のダウンロードフェスもメインの方では
エアロスミスとか名だたるアーティストが出演してましたもんね。
納得!
次に繋がるといいな。

今はアルバム作りに追われてるみたいですが
早く新しいアルバムをライブで生で聴きたいな~♪


HYDEの仕立て屋工房

次は帽子ってあれこれ考えながら帽子を被ってるハイドさんが
とっても可愛かったです


K.A.Zのお悩み相談室

このコーナー、結構真面目に答えてくれるのもあって
読んでて凄く面白い~。
そっか、K.A.Zさんはチャルメラ派なのか(笑)
そしてキスの天ぷらとヒラメのお刺身が好きらしい。


あとVAMPS写真展の様子も載せたコーナーもあって
ハイドさん、K.A.Zさんそれぞれの衣装ケースとか
行けなかったファンの人達も見ることが出来て良かったね!

…って今回も内容てんこ盛りなウハウハ会報でした
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-07-26 Sat 00:04
HYDEISTリニューアル♪♪
HYDEISTがリニューアルされたと知って早速見てきました~
HYDEIST

雰囲気は前の重厚なゴシック感そのままで、
広場がメインだったのが
今回はその広場の建物の中って感じ

窓から前のサイトの時のNEWSの看板が見えるから
角度的にここはパンプキンホテルの中って設定かな?

前のサイトは仕掛け絵本みたいに
窓をクリックしたら人の影が動いたり
笑い声がしたり、窓が割れたり花火が上がったり
いろいろお楽しみがあったから
もしかして・・・って思いつくままに
いろんなところをクリックしてみたけど
まだそういう仕掛けはないみたい。
HYDEISTのサイトは細かいところまでハイドさんのセンスが
ぎゅぎゅぎゅーって詰まってて
凄く好きだったからリニューアル後のこれからも
どう変化していくのか楽しみです

ハロウィンやクリスマスの時には素敵にデコレーションされるのかな?
それもこれからのお楽しみですね

それからハイドさんが山中湖でのライブのMCでブログを
始めようかと思ってるって言ってたんだけど
HYBLOGってコンテンツが出来てたぁ~♪
1年越しにやっとだねぇ~

更新はまだみたいだけど
早くも最初の更新が楽しみです~♪♪


前はBBSにハイドさんがコメントしてくれた日にゃ
『血文字だ~♪輸血してこなきゃ♪』なんて言ってたけど(なんか懐かしいな♪)
今度もそういうファンとハイドさんの交流の場はあるのかな?
まぁ、ハイッタ―のコメント欄のハイドさんのコメントで
充分楽しませてもらってるんだけどね~

サーモボトルの時のハイドさんの妄想劇は面白かったわ~
ぷぷぷ(笑)

今回もセンターにどどーんと籠があって
ハイドさんが降臨した時に光るみたい
早く籠ピカを拝みたいな~
別窓 | HYDE | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-07-19 Sat 00:35
ラルク国立ライブ発売日決定&BEAST PARTYにスペシャルゲスト♪
なんか最近、発売やら発表やらありすぎて賑やかです♪

まずはラルク国立ライブのBlu-ray & DVD発売日決定♪

◆LIVE Blu-ray / DVD「L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」
2014.11.12 発売決定!


Blu-ray、DVDそれぞれ、完全生産限定盤と通常盤の2形態で発売される本作。
Blu-rayには、DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド、高音質96KHz/24bitを搭載。
Blu-ray / DVD完全生産限定盤には、同ライヴ音源全曲を収録したBlu-spec CD2(2枚組)、
さらに、 L'Arc~en~Ciel Limited アイテム(詳細は後日発表)が同梱されます。

L'Arc~en~Ciel LIVE 2014 at 国立競技場
2014年11月12日(水)発売

<Blu-ray>
【完全生産限定盤】
BD+2 Blu-spec CD2+L'Arc~en~Ciel Limited アイテム
KSXL 61-64 ¥15,000+tax

【通常盤】
BD
KSXL 65 ¥8,800+tax

<DVD>
【完全生産限定盤】
2 DVD+2 Blu-spec CD2+L'Arc~en~Ciel Limited アイテム 
KSBL 6161-6165 ¥13,800+tax

【通常盤】
2 DVD
KSBL 6166-6167 ¥7,600+tax



あのLEDライトやプロジェクションマッピングでの
素晴らしい演出がどんな風に映ってるのか楽しみ♪
早く見たい~っ

自分が見た景色もとても綺麗で素敵だったけど
ステージから見た景色とか上から見下ろした景色とか
また違った角度から絶景を眺めてみたい

それにkenちゃんがハイドさんのお尻をペロンとしたとことか
ドラハイであわわわしてたハイドさんとか
美味しいシーンももう一度見たいわぁ~~

アカペラで始まるBLESSや
胸がキュンと切なくて涙が止まらなかった未来世界とか
初聴きでブワァッ!ときたEVERLASTINGも
もう一度じっくり聴きたい!!

AMAZONさんでもう予約してるみたいですっ!








完全生産限定盤のLimitedアイテムってなんだろう?
気になるぅー



それから今年のVAMPSのBEAST PARTYに
オープニングアクト&スペシャルゲスト登場ってお知らせに
えーーっ!
なにぃ~???
誰~誰~????

ってなったけどDAIGO君kenちゃんって知って
あ、昨年のメンバー・・・・
ってかkenちゃんなんて常連やし!
って思ってしまってごめんなさいっ(笑)

だってぇ~
kenちゃんは発表ある前から出るだろなーって思ってたし(笑)

そんでまた『日本一おっぱいが揺れてる場所って聞いて来ました』とか
サラッとエロいことを言って場内盛り上げて
一番ええとこもってくって知ってるもん(笑)

でもまだ私は夏祭りにフラッとVAMPSライブに立ち寄って
楽しそうにギター弾いてるkenちゃんを見たことないから
見てみたいって激しく思ったのも事実(笑)
ライブ後の速報にかじりつくことにするよぅ~!!



あっ!!!
それからっ
それからっ

HYDEさんが使ってるサーモボトルが
VAMPADDICT限定で販売決定だって~
・・・ってかもう予約始まってるみたいです。ココ

ハイッタ―で冗談っぽくしれっと“販売”って言ってて
笑いマークまで付いてたからホンマかな?って半信半疑だったんだけどね。

ハイドさんのマイクのデザインを施した
とっても素敵なサーモボトルで見た瞬間から
かっこいい~
素敵~

って思ったからこれはマジで嬉しいな~♪
っていうもの前からサーモボトルが欲しかったんだけど
欲しいって思える物が見つからなくて・・・
でもその割に結構お値段するから買わずに
ずっとペットボトルにお茶入れて職場とかに
持っていってたんですよね

だから気に入ったデザインの物を使えるのは嬉しいな

サイズは300mlとちょっと小さ目だけど
私もいつも500mlだと余っちゃうから調度いいかも

スーパーなどで売ってるお値段よりかなりお高いサーモボトルだけど
ここは惚れた弱みかな(笑)
・・・って事でお買い上げ決定~♪

もれなくハイドさんとお揃いっていう特典付きだしね

前記事に沢山の拍手ありがとうございました♪
別窓 | ラルク | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-07-14 Mon 00:38
ロンドンライブ海外ドキュメンタリーの感想☆
海外ドキュメンタリーは写真集の撮影ムービーとライブの映像が
絶妙にアレンジされたオープニング映像からスタート

今までも何度となく思ってきたけど
ハイドさんって本当に計算されたかのような美しい動きや
ハッとさせられるような動きをしますよね。
このオープニングの中にもそんなハッとする瞬間がありました


スペイン、バルセロナではどこかのロビーかな?
上から吊るされた椅子のデザインがとてもアートで素敵♪
そこに座るハイドさん、K.A.Zさんが足ぶらーんぶらん状態なのが
なんかとっても可愛いです(笑)

移動の車の中ではハイドさんの前のテーブルにキシリトールのど飴発見!
味はあのパッケージの色からするとブレープ味かな?
(ってどこまでチェックしてるんだかw)

建物の壁に向かってギターを弾きながら歌うハイドさん。
イメージトレーニングしながら練習を怠らない姿を見ると
ライブにかける想いが伝わってくるし
ライブが成功しますようにって祈らずにはいられない。
例えドキュメンタリーの映像であってもそういう気持ちにさせられます


フランスではライブ前にファンの人たちとのミート&グリートの様子も流れてました。

インタビューでハイドさんがファンに対して
6番目のメンバーだと思ってるって・・・。
彼らがいないとどれだけ盛り上がっているのかわからないし
とても重要な存在だと語ってくれていて
何度となく聞いた言葉だけど、こういう言葉って何度聞いても嬉しい


ドイツのベルリンではK.A.Zさんが犬にボールを投げても
反応なくて『ムシされちゃったぁ』ってシーンがなんか可愛い♪


イギリスのロンドンではK.A.Zさんが
『海外でも前ほど力まずに普通に演奏できるようになった』
ってインタビューで答えてて
なんていうかK.A.Zさんって肝っ玉が据わってるというか
プレッシャーにも強い精神力の持ち主なんだろうな~
だからハイドさんも自分の事に集中して
安心してK.A.Zさんに任せられる部分も多いんだろうね。


アメリカ、ロサンゼルスからのドキュメンタリー映像は
ほっこりさせられたり微笑ましい映像もあったりで凄く好き~

ワインを飲みながらの談笑もにこやかで
そうそう~
こういうドキュメンタリーが見たかったんだよぉってなった

アーリーがライブ前の握手で目を合わせてくれないって
この頃から言ってたんだね~(笑)
きっとアーリーもVAMPS二人の海外に賭ける気合いを感じて
自分も気合い入ってのことなんだろうね~
そういうのなんかいいな。
アーリーの男魂を感じちゃうよ。

ニューヨークではセントラルパークのクリスマスツリーがとっても綺麗~

そしてBARの雰囲気がとっても良くて
このシーンだけでも何度も見たくなる~♪
ピーナッツでVAMPSって並べてみたり、
たわいもない会話をしながらお酒を楽しんでるシーンが
凄く和やかでハッピーなのが伝わってくる♪

アーリーのバースデーパーティーの時は
テーブルの端でアーリーを祝うみんなのニコニコした笑顔を
嬉しそうに見てるハイドさんが愛おしいな~って思った。

VAMPSのメンバーが訪れたことのある某お料理屋さんで
お話を聞いたことがあるんですけど
ハイドさんはみんなの中に入ってわーわー喋るって感じでもなく
楽しそうにしてるみんなを見ながら静かに
お酒を飲んでるような穏やかな人って聞いたことがあって
まさにこんな感じなのかな~って。

その後はJINさんのツイートだったかな?
もうあれこれ情報が入ってきてたから
どこからの情報だったのか頭の中でごちゃごちゃになってますが
ニューヨークのBARでJINさんがピアノを弾いて
それに合わせてハイドさんがSWEET DREAMSを歌ったことは聞いてたんですが
その映像も入ってて嬉しかったな~

その後は写真展でも流れてた撮影ムービーも少し入ってて
これはもうK.A.Zさんはかっこいいし、
ハイドさんは女優みたいだし、本当に素敵です

そして最後にハイドさんの打ち上げ時の締めの言葉が入ってて
今回のアメリカでのツアーはプロモーションの効果も感じることが出来たって言ってて
満足のいくライブになったことが表情からも伺えて
とても晴れやかな清々しい表情で海外ドキュメンタリーを締めてくれてました。

どこの国でも本当にVAMPSの事が好きで
ライブを見にきている子達がいっぱい映っていたし
期待以上だったって興奮して話してくれるファンを見ていると
“でしょ~!でしょ~!”って私も嬉しくなったな~♪♪


そしてこのドキュメンタリーの中で何度となくSWEET DREAMSが流れるんですけど
これが本当に海外の街並みの映像とマッチしてて素敵
VAMPSってREDRUMのようなガンガンにメタルっぽいフレーズの曲があったり
DEVIL SIDEのような大人っぽい妖しい魅力を放つ曲もあったり
SEX BLOOD ROCK'N'ROLLのような暴れ曲もあったりで
本当にいろんなテイストがあってふり幅が広い事が最大の魅力だな~って思う。

ドキュメンタリーの中でハイドさんが
『VAMPSはとても小さな会場から大きな会場まで
いろんな形でライブをするけれど、
アメリカでも日本と同じように活動できたらいいんだけど
まずはHOUSE OF BLUESのような小さいライブハウスを
いっぱいにすることから始めないと次に行けない。』

って話してくれていて、冷静に自分たちを客観的に判断して
少しずつ足元を固めて手応えを感じながら夢を実現させようと
前へ前へと進んでいく姿は誇らしいし、いじらしくもあって
ずっと応援して見守っていきたい。
・・・って心の底から思わずいられない気持ちになりました。


そしてエンドロールの後にはハイドさんとK.A.Zさんが
ワイングラスを交わす素敵な映像があって
これがもぅ~
ハイドさんやK.A.Zさんと乾杯してるような錯覚になるような
確信犯的な素敵なアングルでメロメロだったぁ~

ここだけでも何度も見返す価値アリアリでした~
むふふ



前記事に沢山の握手ありがとうございました♪
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-07-10 Thu 00:31
ロンドンライブ国内ドキュメンタリーの感想☆
ロンドンライブのBlu-ray&DVDが届いた日に
早速その日に国内&海外の両方ドキュメンタリーを鑑賞♪

はぁ~
たまらん~
ハイドさんかっこいい~
VAMPS最高やなぁ~
・・・ってそれで満足しちゃって
感想ブログが遅くなってしまいました。

国内ドキュメンタリー版をBlu-ray
海外ドキュメンタリー版をDVDで購入。
ほんの少しの節約と映像の綺麗さなど違いを感じれるかな~
っていう理由で分けて買ってみました。
ロンドンライブ1

表のパッケージだけじゃ文字の色くらいしか違いは感じないけど
裏は全然違って私は国内版の方がVAMPS二人がどどーんと映ってるから好き♪
ロンドンライブ2

中身は色も違うし海外ドキュメンタリーのDVDの盤面のデザインとか凄くかっこいい♪
ロンドンライブ3

付属のブックレットも中身違ってどちらもかっこいいVAMPSいっぱいでした♪
ムフフ

こういう違いを見てみるのも面白いね♪

あっ!
そうそうVAMPS CHANCEは安定の壁紙GETでした(チャンチャン♪)



さて、さっそく国内ドキュメンタリーの感想です。

やっぱり国内のZEPPライブの映像を見るとうずうずしちゃうね

あーーーー!!
VAMPSの箱ライブーーー!!
行きたぁーーーーい!!!

って血がぐわってなる~

長年VAMPSの箱ライブに通ってるせいか
体で反応しちゃう部分とかいっぱいあって
VAMPSのライブ映像はどれもそうなんだけど、
鑑賞するのも充分好きなんだけど、
どうしても生で体験したくなっちゃうんよね~
だけどフロアが激しすぎて毎回参戦初日はドキドキが半端ないんだけど(笑)
生きて帰ってこれるかな?くらい緊張しちゃう(笑)


ライブ中のJu-kenさんのバースデーのお祝いなど
ZEPPライブが終わって流れてくる速報で知ったこととか
こうして映像で見れるのが嬉しい。
ケーキの絵とかK.A.Z画伯の愛嬌満点のジュー犬で笑えた~


ZEPP NAGOYAでは楽屋にお友達の絵が飾られてるのを
発見して私までめちゃめちゃ嬉しかった


ZEPP NAMBAでは会場の裏でやったスイカ割りで
ハイドさんにちょっかい出されるJu-kenが羨ましいやら
微笑ましいやら(笑)

京都でのオフ日での映像とか
しっとりほっこり床ランチを楽しむメンバーの
リラックスした表情が素敵だった~
・・・かと思えば、街並みでハイドさんったら
いきなり後ろ向きに歩きだすんだもんね(笑)
発想が無邪気過ぎやわ~
それに続くJu-kenさんとK.A.Zさんも楽しそうだし~。
でもスキップが・・・・!!
後ろ向きのスキップは難しいのわかるけど・・・
あきらかぁーーーにたどたどしいハイドさんのスキップ見て噴いてもたわ(笑)
でも可愛いから許すっ!!(笑)


ZEPP TOKYOでの限定ライブでのBEAUTY & THE BEASTだったり
UNDER20だったり貴重な映像を観れるのも嬉しかった~
UNDER20のハイド先生素敵やったわ~
あんな先生いたらその科目だけめっちゃ勉強したやろうなー(笑)
・・・ってか逆に見惚れて勉強にならんか(笑)

13日の金曜日限定Tシャツが届いたところの
ハイドさんとJu-kenさんのやりとりとか好きだぁ~
『ボーダーかと思いきやボーンだー』の駄洒落をJu-kenさんに突っこまれて
『違う違うやめてよぅ~』って照れるハイドさんってば
可愛すぎるぞぉぉ~
まったくぅ~

そんな可愛らしいハイドさんの後に13日の金曜日仕様の
デビルハイドのギャップも素敵だったわ~
しかもオープニングがKYUKETSUって~♪
これ観てると毎回、無意識に軽くヘドバンしてしまうんよね~
カッコ良すぎ~!!!

そしてその後のカメラ目線全開のI CAN FEEL
たまらないったらありゃしないっ!!
ハイドさんに見つめられてカッチンコッチンになっちゃうやん♪
これ画面から目が離せないし瞬きすらもったいなくてできない
本当に本当に素敵すぎるシーンです
見つめられて歌われたらこんな気分になるのかぁ♪
って妄想力全開ですっ(笑)
いやいや実際にこんなことになったらもう頭まっしろパーン!だろうけど(笑)


ZEPP SAPPOROのライブの後、出待ちのファンの前に登場して
K.A.Zさんの後ろからいきなりハグするハイドさんが好きっ!!!

もう~
もう~
なんだよぉ~
なんだよぉ~
このぉ~
かわいいやつめぃ~
(ゴロンゴロン~)
・・・ってなりますっ!!!

何度見てもなりますっ!!!

だって二人が本当にいい表情してるんだもん~♪
ハグハグ

この映像見た時、昔ユッキーが
『ハイド君は突然抱きついてきたりする』
って言ってたのをふと思い出した(笑)

こうしてスキンシップしてくれるの悪く思う人っていないよね♪

照れずにこういうことしちゃうハイドさんって素敵だな~


そして次は山中湖~♪

あぁ~
懐かしいー!!


そうそう!
こんなだった!
そうそう!
そうだった!
そう思いながら見てました。

映像ではかなり過酷な蒸し暑さまでは伝わらないけど
本当に辛すぎるくらい暑かったな(苦笑)
でもハイドさんとの思い出になるとそれさえも
素敵な夏の思い出になるんだけどね

今でも空へ抜けるハイドさんの歌声や
心震えるようなMY FAST LASTや
映像にはなかったけど少年時代の歌声
他にもいっぱいいっぱい脳裏に焼き付いてる

私は山中湖初日しか参戦できなかったんだけど
2日目に演奏した矢沢永吉さんの“時よとまれ”が本当に素敵
こうして映像で見せてもらえて嬉しい

ハイドさんが他の人の曲を歌うと、
ハイドさんの歌唱力の凄さを実感する
私は本家の矢沢さんが歌ってる“時よとまれ”を知らないんですけど
ハイドさんが歌うこの曲はもうハイドさんの曲になってるもん。
じぃーんって心が痺れちゃうよ~


最後のエンドロールにはVAMPSメンバーの名前の後に
BLOODSUCKERSって入ってました♪

ファンを大事に想う気持ちが伝わるようで嬉しいです

そしてエンドロールの後にはライブの後、
出待ちのファンへ手持ち花火を持ちながら出ていく
ハイドさんとK.A.Zさん、サポメンのみんなが映し出されて
箱ライブはいつもそうやってファンの元へ自ら近寄ってきてくれてたね。

嬉しい思い出、楽しい思い出をいっぱいありがとう~


今年はどんな思い出が出来るかな♪
もう今年も半年過ぎちゃったけどVAMPSとの思い出はこれからだもんね♪

楽しい思い出いっぱい出来ますように~


拍手コメントは追記にて・・・
ロンドンライブ国内ドキュメンタリーの感想☆の続きを読む
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-07-05 Sat 01:53
VAMPS新曲「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」8月20日発売決定~
もう7月ですね~。
一年の半分終わっちゃったよぉ~(←それ言うなw)

なんだかあっという間だなぁ・・・

しかも今年入ってライブに行ったのって
アヴリル2回と3月のラルクの国立が1回だけやーんっ!

あぁ~
ライブ行きたいなぁ~。。。
・・・ってかハイドさんに会いたいなぁ~。

VAMPSのBEAST PARTYは私はいろいろ訳あって
今回はお留守番組なので
早くアルバムが出てツアーの発表が出ないかと
今か!今か!と待ちわびてる毎日です。

そんなハイドさんは今はどっぷり制作期間に入ると
ハイッタ―で宣言されてたので、
こりゃしばらくハイドさんの言葉も聞けなくなるのか~寂しい・・・。
って思っていたんですが・・・
なんだかもう早速ファンが恋しくなったのか
はたまた制作活動がスランプなのかわかりませんがw
ここ数日またハイッタ―に降臨してくれてて
ファンとしては有難い

・・・って言ってもハイドさんが実は
マヨラーってことがわかったくらいですが(笑)


そしてそんなVAMPSの新曲!
“GET AWAY / THE JOLLY ROGER”
発売日が決定~


『AHEAD / REPLAY』から約1年ぶり、
そして『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』のリリース以降、
精力的に海外活動をしているVAMPSの凱旋シングル
「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」の発売日が、8月20日(水)に決定しました!
初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態で販売される今作のジャケット・デザインを、
世界的な活躍を見せる謎の覆面イラストレーターRockin’ Jelly Bean氏が手掛けることも発表。
VAMPSの世界観をRockin’ Jelly Bean氏がどう表現するのか、
今後発表されるアートワークにもご期待ください。
また、ファンにはおなじみの、抽選で豪華プレゼントが当たる購入者特典「VAMPS CHANCE」も実施します!
GET AWAY / THE JOLLY ROGER
2014年8月20日 (水) 発売
[形態 (予定)]
◆初回限定盤A / CD+DVD (UICV-9061)
税抜価格1,800円 / 税込価格1,944円
【CD】
GET AWAY
THE JOLLY ROGER
GET AWAY -Remix-
GET AWAY -Instrumental-
【DVD】
GET AWAY -MUSIC VIDEO-
GET AWAY -MAKING-
◆初回限定盤B / CD+DVD (UICV-9062)
税抜価格1,800円 / 税込価格1,944円
【CD】
THE JOLLY ROGER
GET AWAY
THE JOLLY ROGER -Remix-
THE JOLLY ROGER -Instrumental-
【DVD】
THE JOLLY ROGER -MUSIC VIDEO-
THE JOLLY ROGER -MAKING-
◆通常盤 / CD Only (UICV-5033)
税抜価格1,150円 / 税込価格1,242円
【CD】
GET AWAY
THE JOLLY ROGER
GET AWAY -Remix-
THE JOLLY ROGER -Remix-
※3タイトルともジャケット写真は異なります。
※初回限定盤Aと初回限定盤BのDVD収録内容は異なります。
[封入特典]
「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」をご購入いただいた方を対象に、
豪華賞品が当たる「VAMPS CHANCE」を今回も実施!


もうこれもいつ発売になるのか気になってたんだよぉ。

なんかかんやでTHE JOLLY ROGERも2回聴いたあと我慢したままだもん。
一人我慢大会は密かに続いてたんです(笑)

GET AWAYもどんな曲か気になるし!
これって前にZEPP TOKYOでディクト限定ライブで披露した曲なのかなー?
参戦してないから聴いてもわからんねんけどねぇー。

そして、そんな新曲がまたしても3パターン販売ときたもんだ

前のAHEAD/REPLAYの時もそうだったから
きっと次もそうくるんだろうとは覚悟してたけど・・・やっぱりか

このやり方が今の主流なんでしょうね・・・。
CDが売れない時代って言われてるから
レコード会社もいろいろ戦略を考えないとダメなんだろうな・・・。

シングルが1000円で買えてた時代が懐かしい・・・(ホロリ

でもCDの売り上げが今後の活動資金にもなるしと思うと
応援せずにはいられないもんね


さて、私はどうしようかなぁ~。
ミュージックビデオも両方楽しみだしなぁ

THE JOLLY ROGERの方は先日ツイッターの方で
いろいろ情報が流れてて、
これは間違いなくかっこいいやつ見せてくれるって
期待に胸が膨らんじゃってるし
GET AWAYもどんな感じなのか楽しみ
先日ロンドンで何やら二階監督さんと撮影されてたみたいなんだけど
その映像なのかなー?
もしそうやったらこれもめちゃ期待やねんけどな~♪

・・・ってことできっとあれこれブーブー言いながらも
MV付き2枚買いしてるんやろな~(笑)

あとMV付き2種類と通常盤を合わせて3枚買ったら
全員にロンドンドキュメンタリーDVDがプレゼントって書いてたけど
これって何分くらいあるんやろう~?

確か前のAHEAD/REPLAYの時も3枚買ったら
ドキュメンタリーDVD付きとかじゃなかったっけ?
あれって何分くらいあったのかな~?

アマゾンさんでも既に予約が始まってるそうです♪
Aパターン


Bパターン


通常版


さすがに3枚買いはしないぞ!
・・・って思ってるんだけど
ヨダレもののドキュメンタリーだったら・・・って思うと・・・(笑)

あ~どないしょ?(笑)
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索