ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2013-03-30 Sat 23:20
国立競技場ライブBlu-rayの感想
今日、巷ではVとL'の会報が届き
Vのライブチケ情報も解禁されてファンの間では盛り上がっておりますが
(私も盛り上がってるけど。笑)
マイペースな私のブログは今日は国立競技場の感想日記です(笑)


前回、最初に鑑賞した時に第一印象的な
簡単な感想をメモに残しておいたんですけど
それじゃあまりにも短絡的な内容だったので
2回鑑賞してちゃんと感想日記になるように
仕上げようと思ったんですが・・・・・・


2回見ても短絡的な内容にしかならなかった・・・(苦笑)

私にボキャブラリーをプリーズー(苦笑)

そんな感じですが良ければどうぞ読んで下さいー。
(ハイヲタ目線全開ですw)



本編の感想

なんかラルクが国立競技場を1周するところから
早くも鼻の奥がツンとして胸が熱くなる
当時はハイドさんを目で追うので必死だったけど
こうして映像で見るとハイドさんの笑顔が眩しくて~
あんなにニコニコしていたんだね~

女優帽のハイドさん、ホントうっとりしちゃう美しさですー

会場の歓声が凄いね!


レディステ

ハイドさんのジタバタ加減がハンパなく可愛い~
仕草がなんか小さい子供のように可愛らしいのに
眼差しは鋭くてカッコ良くて
醸し出すオーラは美しいって何よそれ~(ゴロンゴロン
もうのっけからカッコ良すぎて魂持ってかれちゃう!

ゆっきーの気合いも伝わってくる


グラマイ

観客の笑顔が素敵
ハイドさんの声が空に抜けてく感じが気持ちいい!
この曲は何回聴いてもなんだか泣けてくるの。
胸がキュンってなる曲で大好き!
てっちゃん、いい曲をありがとう


レベレ

観客に男の子がいっぱいでみんな笑顔でおぉーって元気が出てくる
唯我独尊の部分の歌い方がいつもと違うね。
いつから?

ハイドさんの鋭い目線に釘付けになるー


HONEY

ハイドさんのアップが多くてきれいな瞳に吸い込まれる
ギターソロの時のハイドさんとてっちゃんが向かいあいながら引いてる姿もいいね。
曲終わりにみんながゆっきーの方を見ながらのシーンもなんか好き


flower

歌声が色っぽい
ハイドさんの笑顔もいっぱい!
ハーモニカを吹く姿が小動物っぽくてなんだか可愛いの~
キュンときちゃうよ


MC
こくこく~
りつりつ~
・・・の後の照れた顔が可愛い~
自分がやらせておいて照れるってなんだそりゃ~(笑)
その後のkenちゃんとゆっきーのセッションもいいね♪
ゆっきーったら真面目な顔してるんだもん。
余計になんかほころんじゃう。
MCがなんか優しくてほんわか~
あぁ~あの日に帰りたーいって思っちゃうやーん!


IN THE AIR

空の彼方まで突き抜ける声が気持ちいい
ハイドさんの空を見上げながら歌う佇まいがもう絵になる


夏の憂鬱

いつもグッと聞き入ってしまうこの曲。
最後のハイドさんのアップで、
アイシャドウのグラデーションの美しさに食い入るように見てました


マイハー

マイハーの最初のkenちゃんのギターを聴くと
ワッツインのぎんなんの話を思い出して、
今はぎんなんを拾ってるんだな!って
kenちゃんのエアぎんなん拾いを妄想してました(笑)

夢を描くよの大合唱に涙

kenちゃんやてっちゃんがイヤモニを外して
観客の声に耳を傾けるシーンに感動する。


ドラハイ

私、何が好きって、
最初のエンジン音の後のイントロの曲に合わせた
ハイドさんのシャキーン!シャキーン!の仕草が
小さな男の子みたいで可愛くて大好きなのです~
そして曲の途中でもちょいちょいジタバタしててね、可愛いの~


4番街

この曲でチアガールの前をお礼しながら歩くハイドさんが
可愛かったって聞いてたから見れて良かった~
私は会場ではこの時、目の前に突然出てきたチアガールに
目が行っちゃってたんだっけ(笑)


チアガールのkenちゃんのMCはやっぱり最高~
めっちゃ笑顔やし、めっちゃ楽しそうで無邪気で可愛い~


セブンスヘブン

kenちゃんのMCで会場のテンションが
一気にぐぐーっと上がって熱くなった気がする

ちょいちょいkenちゃんがチアガールのダンスを真似て
踊りながらギター引く姿が微笑ましい~


C'est La Vie

手を腰にあてながら横に揺れて歌うハイドさんが可愛い~


いばらの涙

ハイドさんに何か降臨してるとしか思えない程の
圧巻のパフォーマンス
熱気溢れるステージと歌声に魅せられる


SHOUT AT THE DEVIL

いばらからのSHOUT AT THE DEVILの流れがいい
どんどんステージが熱くなってく。
素直にかっこいい!
観客をグッと引き込むこのパフォーマンスに圧倒される!

そしてハイドさんの目線にやられる


サブステ移動

あなた

会場中に瞬くサイリュームの光が綺麗

ハイドさんの歌声とゆっきーのドラム台に
寄り添うように座ってる3人の姿に鳥肌がたった。
勝手に涙腺がゆるむ
ハイドさん、イヤモニを外して観客の歌声を聴いてくれてたね。
そんな姿にもグッとくる


winter fall

観客を見る瞳が優しくて穏やかで
綺麗な顔して歌うなぁ~って見惚れてました。
はぁ~うっとり


メインステージ移動

NEO UNIVERSE

なんかkenちゃんが口ずさみながらプレイしてた♪

ハイドさんの高音も伸びやかで気持ちいい♪
(この曲確かカラオケで原曲に合わせるとかなり上げないとダメだったはず。)


CHASE

イントロのゾクゾクする感じがたまらない
てっちゃんの低い姿勢でステージ見渡してる姿がかっこいい!
ライティングもカッコ良くてライブだと一層映える曲だと思う


XXX

この曲はハイドさんならではだな~っていつも思う。
美しくて色っぽくて妖しくて…
日本人の男性アーティストでこの曲を歌いこなせる人は
ハイドさん以外にいないだろうな~
そこにハイドさんのボーかリストとしての表現力や引き出しの凄さを感じる。

曲の世界にどっぷり酔いしれる事が出来て大好きな曲です


LINK

カラーバルーンが観客の間を飛び交う演出。
私の頭上にも何回も落ちてきたのに隣の男性が背が高くて
いつもポンと跳ね返す前に男性が打ち返しちゃうから
手を伸ばしても全然届かなかったっていう
どうでもいい事思い出した(笑)




最後のハイドさんのMCが本当によくて、
メンバーみんなニコニコしてる笑顔が良くて…。
ラルクってやっぱりいいな~って、
じーんって聞き入ってたから、
もうラストって事にびっくりしちゃった(←参戦してたはずなのに。笑)
そして虹のあのイントロ。
目の奥がじぃーんって熱くなって涙が溢れる

七色の風船が空に舞った瞬間の空からの映像が素敵。
この演出はメンバーも知らないサプライズだったらしいけど、
みんなそんなに驚いた表情じゃなかったような。
てっちゃんが一番ハッとしてたね。
目もウルウルとしていて、てっちゃんの涙見たらまた泣けてきて…
最後の花火が打ち上がった後のメンバーのやり切った感や出し切った感、
達成感がいっぱいの表情が印象的でした


エンディングロールが未来世界のインストで、
なんかね、それもまた胸があったかくなったな



マルチアングルの感想

ハイド
グラマイではハイドさんの敬礼ポーズも
見逃す事なく全部見れるのも嬉しいね

ドラハイのイントロのシャキーンのポーズも可愛くて
なんか戦隊もののヒーローみたいで変身しそうだった(笑)

ハイドさんってアップテンポの曲の時の動きが可愛いなぁ~
時に子供みたいで(笑)
ジタバタ、ピョンピョン
バタバタ、ピョンピョン
ジタバタ、ピョンピョン
バタバタ、ピョンピョン
目が離せないっ!!

マルチアングルはずっとハイドさんっていうのがたまんない
ウハウハだわ~
特にこの国立のハイドさんの美しさったら
この世のものとも思えないくらい・・・
まさに二次元!?って感じでアップになる度に
吸い込まれるように終始ハイドさんの美しさに見惚れてました


kenちゃん

kenちゃんばっかりを追いかけて見るって新鮮!
GOOD LUCK MY WAY~って歌詞のところあんな風に指差してたのね~
知らなかった~

ドラハイでは気持ちよさそうにギターを引いてて
ギターを引く指に食い入るように見てました!
男らしくて綺麗な手だなぁ
CHASEで初めてkenちゃんがサングラス外してるの気付いたー♪
いつから?
マルチアングルで初めて気付いたよ。(←おぃ)
どの曲からだったのかな?
細部を舐めまわしのとこ
観客に指ビシー!(笑)
そんなことしてたのも初めて気付いたぁー

虹では静かにステージに漂う空気に酔いしれながら
ギターを弾く姿がなんだか大人っぽくて素敵でした
胸元がはだけて、チラリと見える胸に
目がいってしまうチラリズム好きな私がここでも発動してしまった(笑)


てっちゃん

そうそう、てっちゃんのあのサングラスにびっくりしたんだっけ(笑)
ドラハイでは曲始まる前のきりりとした表情がかっこいい。
てっちゃんのターンは何回も目撃してるけど、
あんなにジタバタもしてたのね。
そしててっちゃんて常にファンを見渡してファンの反応を見てるんだなぁ。

虹の風船が上がった時のてっちゃんのあの表情にグッとくる。
いつも戦闘モードで構えた顔してる人が
ふとした瞬間にその表情が緩んで優しい表情になると
なんかね・・・キュンってきちゃうんだよー。
凄くいい表情だったな~


ゆっきー

マルチアングルで一番貴重なのはやっぱりゆっきーのアングルかなぁ。
その時々でゆっきーのアップはあるけど、
やっぱりステージの一番後ろにいるから前の3人に
目がいっちゃってなかなかゆっきーのプレイだけを見る機会ってないから。
そしてゆっきーのドラム捌きに圧倒されます
よくあんなに動くなぁー。
リズムをとる為に大きく首を振る姿もかっこいい!

そしてゆっきーの背中からのアングルを見て、その細さに驚く。
きっと…いや、絶対に私より細いよ~!
どこにあんなにパワーがあるんだろう。
やっぱり凄いなぁー。

虹の魂の籠もったドラムプレイで
一振り一振りに気持ちが込められてるようで涙が出た
力の籠もった表情が風船が上がった途端に次第に綻んで、
終わりが近付いた安堵感で表情が軟らかくなって、
花火で笑顔を見せてくれて私まで嬉しくなった。


全編とマルチアングルを鑑賞して
4人がいるだけでこんなにも感動出来るなんて凄いなぁって思った

4人だからこそこんなに凄いんだな~
化学反応の強さがハンパない!
奇跡の4人だな~って思った。

いっぱい感動して、いっぱい笑って、
こんなに素敵なライブを見せてくれてありがとう

見終わった後はすごく心が満たされたし
余計ラルクが恋しくなったよー。

やっぱりラルクは最高だね~

長文日記になってしまいましたが
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

前記事にも沢山の拍手ありがとうございました♪
別窓 | ラルク | コメント:0 | トラックバック:0 |
2013-03-23 Sat 00:29
ラルク国立にウハウハ~
ラルクの国立発売で世間のCDショップが
どれくらい熱くディスプレイしてくれてるのか
気になって私もお休みの日に少し足を延ばして
大きなCDショップに行ってみました

そしたら・・・
ラルクコーナーが出来てる~出来てる~
ラルク国立

見た途端テンションが上がる私ってば
やっぱり生粋のドエルだわ(笑)

各国のDVDがずらーっと並べられてて
TVでずっと映像が流れてました。
(やっぱり人気のホノルルはなかったわー)
こうしてどーーーんと並んでると
やっぱり存在感あるし圧巻です♪
気持ちがいいね

そんな国立Blu-ray&DVD発売の20日。
偶然お休みだったんですけど
朝起きてツイッターを覗いてみると
朝日新聞の1面にどーーんと広告が載ってるってことで
盛り上がってました

わおわお~
前日にフラゲ出来てたので朝から国立鑑賞しようかと思っていたんですけど
それよりコンビニに行って朝日新聞をGETしてこなくてはー!!
・・・っといそいそとコンビニへ
お昼くらいで既に残り2部くらいしか残ってなかったけど
無事に朝日新聞をGET出来ました~

朝日新聞の広告と国立Blu-rayのショット。
20130320124318.jpg
うん~~~
いいね~~~
これだけでテンションが上がってしまう私(笑)

国立Blu-rayの中はこんな感じ♪
20130320125445.jpg

ワールドのCDは既にパリライブに参戦した時に
相方のWさんが購入してくれていて持っているので2枚になってしまった(笑)
でも盤面のデザインが少しだけ違うの。
Blu-rayとセットの方は少し緑やオレンジの色が付いてて
海外版の方は真っ黒な銀河って感じ。
20130320125750.jpg


無事、新聞をGETした後は
カーテン閉めてお部屋を暗くして国立鑑賞

本当なら20日までにBlu-rayデッキを購入しておきたかったんですけど
間に合わず、仕方なくPCで鑑賞。

でも、だから自分の部屋に閉じこもって
どっぷり浸ることが出来たから良かったかも


オープニングのラルク4人が国立競技場を
マーチングバンドと共に1周するところから
早くもじーーーーーーーん(←涙腺弱すぎるw)

ラルク4人が一緒にいるだけでもう感動しちゃうよ~

なんだか、やっぱり奇跡の4人なんだなーって

4人が揃った時のオーラがもう凄いのなんのって!!

20日に本編、各メンバーのマルチアングル、
ボーナストラック全てを鑑賞しました。

もう観終わった後の心地よい疲労感が
どれだけのめり込んで鑑賞していたのか実感(笑)

本編は余すことなく詰め込まれていて
各メンバーの良い表情や観客の嬉しそうな表情にグッとくるし
マルチアングルではハイドさんばっかりの映像に
ハイヲタの私は鼻の穴を膨らませ興奮しながら食いつき(笑)
他のメンバーのも自分の知らないシーンをいっぱい見ることが出来て
マルチアングルも見どころいっぱいでした


本当は1曲ずつ感想をあげたいんですけど
まだ途中までしか書ききってないので
次回に頑張るっっっ!!!

こと、ラルクに関すると簡単な言葉では
綴れなくて時間がかかっちゃうのです~
(ボキャブラリーがないだけってつっこまないでぇ~)


とりあえず観終わった後は
ラルクのライブに行きたくなったわぁ~
別窓 | ラルク | コメント:6 | トラックバック:0 |
2013-03-18 Mon 22:25
WHAT's IN?の感想
14日、ワッツイン表紙巻頭にラルクということで
ワクワクしながら本屋さんへ。
折りや汚れのない綺麗なのを選んでレジへダッシュ

大事に大事に抱えて帰ってきましたよ。
わっついん

アー写の別バージョンのラルク4人が格好いい
シックで大人な感じ
表紙を捲ると今度発売されるBlu-rayとDVDの
ジャケットがどーんと並んでいて、
上には国立2日目の七色の風船が舞う写真が圧巻です



ハイド インタビュー

P.18のハイドさんの写真が素敵~
爪を短く切った清潔感のある小さなお手手がなんとも可愛い!

それに色っぽい目線にそのポージング
一体どこで覚えてくるのよ?(笑)
色香がむんむんワッツインからダダ漏れしてます

インタビューは国立ライブについて。
ライブ盤の音源は
“おまけやから軽い気持ちで聴く”よりも
“本気で聴いた方が良い”そうです!
うんうん!
まさにそうだと思う。
MSGの音源も本当に素晴らしかったですもん!!
はぁ~
出来る事なら各国のライブ音源を聴いてみたいけど、
なんせお財布の中が厳しいのでBlu-rayだけで精一杯です(涙)
その国立映像ではステージ上の白いテントまで、
デザイン画を入れた拘りのステージセットも
じっくり見られるみたいなのでそれも楽しみです。
国立は2日目に参戦したはずなのに、そういう所見逃してるなぁ…
もうステージのメンバーに釘付けで他を見てる余裕なんてない(笑)
しかもそのデザイン画に最初に入ってた武器の絵を
音符や音楽に関するモチーフに変えたらしくて
私、ハイドさんのそういう拘りが凄く好きです。
何事にも意味が込められていて、そういう思い入れって素敵だなぁ~

あと、いつもその時のラルクのライブの最高峰であって欲しいって
気持ちでライブをやってるって。
いつも進化し続けてる理由はこういう気持ちが強いからなんでしょうね!
あ~ハイドさんのインタビューは本当に格好いいな~
またまた惚れてまうやん~!



kenちゃん インタビュー

kenちゃんの写真、表紙や他の写真はサングラス付けてるんだけど
インタビューのページのkenちゃんったらぁー!
P.21のサングラスを外しかけてるkenちゃんったら悪い顔してるぅ~
ちょい悪って感じじゃなくてもっと鋭い感じ!
ゴッドファーザーの音楽が聞こえてきそうだわ~
きっと世のkenちゃんファンはこの鋭い眼差しにメロメロなんでしょうね!

そんなkenちゃんのインタビューは、
最近はステージと観客の空気が混ざり合って
初めて感じる空気というのをうまく感じて演奏しているそうで…。
だから出来るだけぼんやりしてるそうです(笑)
そして空気をクンクン嗅いでるって(笑)

ぼ、ぼ…ぼんやりなの?(笑)
そして空気をクンクンなの?(笑)
ってのっけから緩いkenちゃんトークにある意味衝撃を受ける私(笑)

そして話は進んでマイハーのイントロのkenちゃんの演奏の話が
ぎんなんを拾う例えになって、もうワケワカメ(笑)
ぎんなんを拾ったり見せたり投げたりして
いっぱい取れたなぁ~って感じで曲に入るんだそう…。
そ、そ、そっか~
私も今度からぎんなん持ってライブ参戦するよ。。。(←オィ!笑)
そして投げよう~。。。(←コラ!笑)

なんかきっと本当は凄い事をやってのけてるんだと思うけど
そんな風に感じさせないkenちゃんはさすが!(笑)

それからチアガールに囲まれながらMCをする案は
ハイドさんの発案だったって…(笑)
やっぱりぃー(笑)
またかぃなぁー!!!
あははは~
なんか想像ついちゃう(笑)
kenちゃん『MCどうしようかなぁ~。なんか面白い事出来へんかなぁ?』
ハイド『え~チアガールと一緒にやったらええんちゃう?』
kenちゃん『それいいやん♪』
みたいな感じでさ(笑)
ハイドさんのテキトーな案を真剣に拾うkenちゃんが素敵♪
またハートに火をつけろのわんこ蕎麦を思い出したわ(笑)

そしてkenちゃんのインタビューは
いつもライブを凄く楽しんでるのが伝わってくるから読んでて嬉しくなるよ

そしてラルクのライブは
『新鮮だけど安心感がある』って。
そんな言葉を聞けるなんて、
これからも進化し続けるラルクのライブが楽しみです



てっちゃん インタビュー

ゴッドファーザーなkenちゃんのページを捲ったら、
今度は王子様オーラのてっちゃん
いつもはカラフルなてっちゃんまでもシックな装い♪
でも胸元にちらりと見せてるハンカチーフがトリコロールなのがてっちゃんらしいね♪

インタビューでは13形態の発売方法は事務所やレコード会社の戦略で
てっちゃんは携わってなかったそうです。
やっぱりそうだったのか~ってちょっと思った。
それから国立映像の最後の虹でてっちゃんの涙が映ってるって…。
ハイドさんの涙は何度となく見た事あるけど、
てっちゃんの涙は見たことないから
てっちゃんの涙見たら私も泣いてしまいそうだ…
それから最後の七色の風船はサプライズだったって事にビックリ!
でもアンコール前にちらっと聞いちゃった事に悔しがってて…。
そりゃそうだよ!!
最後まで内緒にしてこそ、サプライズは大成功なわけで、
感動はマックスに達するんだと思う~
聞いてしまって残念な気持ちが凄くわかるよー
でもあんな素敵なサプライズを仕掛けるなんて
ラルクを支えてるスタッフさん達は素敵だな~

そんな国立競技場でのライブ、
てっちゃんがとても思い入れがあって
前からそこでライブをしたかった場所ということで、
念願叶って本当に良かったね。
そんな場所でのライブを生で見る事が出来た事も
私にとっては嬉しいし、こうして映像として残るのも誇らしい

てっちゃんのインタビューはリーダーであるが故の部分を
垣間見るような発言もあって、哲学2でてっちゃんの想いを知っただけに
このワールドツアーからファイナルの国立まで凄く大変だったんだろうな…って、
てっちゃん…大丈夫かな?ってちょっと心配になる。
きっと私が思うほど弱い人ではないし、
きっとてっちゃんだからやってこれた事なんだと思うけど…。
ラルクが大きくなればなるほどてっちゃんに
のしかかるストレスも大きくなりそうで…。
私が心配しても何もなんないんだけど…でも心配。
これからも心から応援してるよ!



ゆっきー インタビュー

もぅもぅもぅ~!!
ゆっきーったら、カメラ目線のカットが一枚もないやーんっ!!
どこまでシャイなの?
それともカメラ目線じゃない自分が好きなの?(笑)
でもそんなゆっきーがゆっきーらしいし、
素敵だから許しちゃうんだけどー(笑)

そんなゆっきーのインタビューも
終始ゆっきーらしい感じがしました(笑)
インタビュアーさんの国立映像のゆっきーの
優しそうな表情や楽しそうな表情の感想に
『へぇ~』とか
『そうなんだ(笑)』って。
照れすぎやぁー
可愛いな

国立やMSGでの場所でライブを行った事に対しても
後からじわじわくるタイプらしく、
前にMSGのライブ後のインタビューでも同じ事を言っていたのを思い出しました。
きっとゆっきーはどんな場所でもいつもと変わりなく
プレイしたいと願ってるから変にプレッシャーを感じないようにしてるんじゃないかな~?
それとも本当に鈍いのか?(←こら!!)
って冗談ですってば。

そんなゆっきーの納得の出来はバンコクとパリだそう。
うんうん!
私もパリでのライブではゆっきーのプレイが凄かった印象あるよ!!

国立の映像では最後の花火でゆっきーが立ち上がって花火を見上げていたらしく、
実際のライブで見逃してるいろんなシーンを
じっくり鑑賞できるのもライブ映像ならではだな~って思います。


そしてその国立映像のBlu-rayの発送メールが
今日届いててテンションがぎゅぅぅううん
早く見たいよ~~~


長文記事になってしまいましたが
最後まで読んで下さった方、
ありがとうございました。
別窓 | ラルク | コメント:3 | トラックバック:0 |
2013-03-14 Thu 00:21
VAMPSライブ情報がキターーー♪♪♪
今年入ってライブの予定がまだないなんてぇ~
・・・・ってずっとぼやいてた。

あぁ~つまんないし
寂しいなぁ~
生の音に溺れたーい!!

・・・・ってずーっと思ってた。

yasuくんが何やら凄いライブ計画をしてるみたいだし
いっそのことyasuくんに浮気しちゃう?

・・・・って内心企んでた。


そんなところにキタよ~キタよ~

VAMPSのライブ情報がぁ~

やっぱり浮気は出来ないものね(笑)
『そっちと俺とどっちがいいの?』
なーんて一度でいいから真剣な眼差しで
見つめられながら言われてみたいものだけど
浮気せずに済みそうです~(笑)

あぁ~ハロウィンから会ってないんだもんね~
寂しかったよー



でも作曲に時間をかけたいって言ってたから
今年は会えないもんだと思っていたんですけど
やっぱりハイドさんもファンに会いたくなったのかな?
そうだと嬉しいね


でも新曲も早く聴きたいんだけどな~(←ワガママその1。笑)


アルバム発表の前にライブ情報ってことは
ライブで新曲をご披露してくれるのかな~?とか
密かに楽しみにしてるんですけど・・・違うかな?

確かBEASTの時もアルバムが間に合わなくて
広島のクアトロに遠征した先で初聴き出来て
わわわ~
おおお~

って新しい楽曲にドキドキしたっけ。
ライブで新曲を生で初聴き出来るって
凄く贅沢です

でも実は新曲は聴きこんで体に馴染ませてから
ライブで聴きたいっていう願望もあったりもするんだけどなー(←ワガママその2。笑)


さて!!
そのライブスケジュールが
どーーーん!!


日程・会場
東京 ZEPP DIVERCITY TOKYO -7Days-
6月28日(金)29日(土)7月1日(月)2日(火)4日(木)6日(土)7日(日)

名古屋 ZEPP NAGOYA -5Days-
7月10日(水)11日(木)13日(土)14日(日)16日(火)

大阪 ZEPP NAMBA -7Days-
7月19日(金)20日(土)22日(月)23日(火)25日(木)26日(金)28日(日)

福岡 ZEPP FUKUOKA -2Days-
8月31日(土)9月1日(日)

札幌 ZEPP SAPPORO -2Days-
9月22日(日)23日(月・祝)

ZEPPツアーだぁ~い!!
また至近距離でハイドさんに会える~♪


6月末にスタートで7月は結構予定多めだけど
8月は31日の福岡しか入ってないね。

これってやっぱり今年もラグーナ再びってことかしら??

昨年は暑さに弱い私は怖気づいて参戦しなかったんですけど
参戦した皆さんが挙って絶賛していたので
今年はもし開催することがあれば頑張って1日だけでも
参戦してみようかと思っているのですっ

なのでそういう事も頭に置いておいて
計画を立てないとね~

いつも私達を驚かしてくれちゃうHYDEさんのことだから
きっとまだまだ隠してることはいっぱいあるだろうし


なんだか今年もいっぱい楽しみが待ってそうな気がして
ワクワクしてきたよ~

別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2013-03-09 Sat 00:30
WHAT's IN?4月号にラルク表紙巻頭
わぁ~~~~い♪♪♪

今月14日発売のワッツインに
ラルクが表紙巻頭ですって~~~

少し前にツイッターでこの情報が流れてて
確かなものかどうかわからない状態だったんですけど
噂は本当だったんですね!

しかも表紙がもうアップされてる!
オフィのアー写の別バージョンって感じで
大人でかっこいいラルクが
どーーーーーんと載ってますよ



ハイドさんは作曲期間で地下に潜ってるし
ハイド不足で毎晩苗場レポを漁ってはそのまま眠りに入り、
苗場(?)のゲレンデに私がいる夢を何度も見るという
ハイド不足禁断症状が末期だったので
この情報は嬉しいよぉ~

きっと世のドエル達も喜びの舞を踊ったに違いない(笑)

メンバーみんなのインタビューとかあるのかな?
いや、きっとあるよね!!
どういう内容か気になるー

ラルクの今後のこととかチラリと話してくれてたりしたら
嬉しいんだけど・・・・・
そこまでは期待しすぎよね(苦笑)

みんないろいろ忙しそうだしね・・・

ラルクの活動がないのは寂しいけれど
それぞれ他の活動でやりたいことやって
いろんな刺激を受けてラルクへ戻ってきた時の
化学反応たるやきっと想像以上のものになるだろうし
そこは焦らず首をキュッキュと洗って待ってるしかないかな。

でも・・・・
3月になってもライブ参戦の予定がないのは
正直寂しいなぁ~~~
浮気相手もいないから大人しく
ハイドさんの帰りをちーんと待ってるしかないな。


とにかく14日が楽しみだぁ~
別窓 | ラルク | コメント:0 | トラックバック:0 |
2013-03-02 Sat 00:52
ラルクの新アー写に心が躍った日
お昼休みの時間に何気なく
ツイッターを覗いたら
なにやら皆さんが騒いておる・・・・。

ん?

なんだ?
なんだ?


今度は何の発表???

たまにお昼休みの時間がある時にチラリと
ツイッターを覗くんですけど皆さんがざわついてると
なんだかドキドキしてしまうー

遡ること数分・・・。


ラルクの新しいアー写がアップされてるってわかって
うわぁぁぁ~ってなりました!
妙に体の中の血がたぎる

なんかこうしてラルクが新しく更新してくれるってだけで
ラルクが動いてるって思えて嬉しくなるのです。

国立のBlu-ray&DVD発売に合わせての
新しいアー写なんでしょうね~

そして帰ってからパソコンでじっくり見ましたともっ!

アー写を見る時は公式オフィよりも
ラルコムさんの方が少し大きくて見やすいのでこちらで。

4人ともモノトーンでまとまっていて
なんだか冬な感じ!
国立は花が咲き乱れてて春なイメージなのに
アー写は冬なのね(笑)
ま、かっこいいからそんなことはどうでもいいんですけど(笑)

ハイドさん、ちょっと髪の毛をゆるーく後ろに流して
黒髪ヒデキヘアって感じかな?
あぁ~素敵♪素敵♪
大人の色気がダダ漏れしてます

kenちゃんはちょっと首をかしげてるところが可愛い
ベストの下から見える黒い帯みたいなのはなんだろ?(笑)

てっちゃんはまたまた若返った気がするー
ちょっと痩せたかなぁ?

そして、kenちゃん、ハイドさん、てっちゃんはカメラ目線なのに
ゆっきーだけ背中向けてのチラ見(笑)
なんでなぁ~ん(笑)
もうシャイなんだからぁ~。
このぉ~このぉ~
(*`∇´)σ();◇;)プニップニップニッ‐


そんでもって、ラルク4人ともマフラー姿
私・・・・。
なんだか巻き物系に弱いみたい(笑)
マフラー姿の4人姿にキュンとくるのですー
なんでだろうな~?
いや、きっとそういう女子は多いはず!

特にやっぱりハイドさんの巻き方がイイ!!

ハイドさんだから何でもいいんだろーって思ってるでしょー?
ちゃうちゃう~
そうじゃないのです(いや・・・半分は当たってるけど。笑)
マフラーとインナーに着てる服の隙間からちょっと見えるデコルテ部分
なんだか目がいっちゃうのです(←スケベ?笑)

ザ・チラリズム(笑)

ぷぷぷ~
失敬~失敬~
私の萌えどころはどうでもいいですね(笑)

あ、あとハイドさんのお手手
いつもはちっちゃくて可愛いけど
アー写のお手手はちょっと大きく見える。
気のせいかな~?
それとも遠近法か?
お顔の近くにお手手を添えてる風に見えるけど
本当はもっと手前にあるとか?(←こら!笑)


とにかくラルクの新しいアー写の更新されて
最新のハイドさんが見れて嬉しかったのでした~

別窓 | ラルク | コメント:4 | トラックバック:0 |
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索