FC2ブログ
ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2008-07-25 Fri 23:28
手に届くのに、手に入らない・・・・。
LE-CIELでラルクのマガジン情報が更新されたました。

8月14日 CDでーた
8月14日 WHAT's IN?(ken連載)
8月05日 音楽と人(ken)

…と、ここでふと、『あれ?PATi-PATiは?確か次号ではNEXUS4について語ろうと思う』って書いてたような・・・・・・。気のせい???
LE-CIELのマガジン情報って漏れが多いですしね・・・・(苦笑)


そして、今日はMONTHLY VAMPSの発売日!!!
(念のために言っておきます。ネタバレは一切ありませんので安心して読んでください。)


私は今週の初め頃に家から近い本屋さんで予約をしてたんです。
でも、本屋さんの対応は、『何それ?』状態だったんですけど、一応、子供の頃からある本屋さんなので少し贔屓目にしてるのでそこで予約をして前金500円を払ったんですよ。
本が入荷したら連絡が入るようになっていて、携帯に連絡が繋がらなかったら自宅に入れてもらうように伝えてたんです。

仕事は今日は少し早めに終えて、一番に携帯をチェーーーーーック!!!

パカッ!(←携帯開ける音)
“携帯には入ってないな・・・。もしかして自宅にあるかも”
って思って、自宅にかけてはみるものの、本屋さんから連絡はなかったみたいでした。

予約時に店員さんに『出版社に連絡しての入荷となりますので1週間くらいかかるかもしれませんけどいいですか?』って聞かれたんですけど、確実に手に入れたかったのでOKしたんですよね。

そっか・・・・。やっぱVAMPS単体の雑誌となると一般の音楽雑誌のようにはいかないのかな?って納得しようとしたんですけど、やっぱり気になって少し寄り道して会社から帰宅途中にあるTSUTAYAに行ってみたんです。
そしたら、そこには、平積みされて、残り少なくなっているMONTHLY VAMPSがあるじゃありませんかぁーーーーー!!!!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
もう心の中で
“OH!!!MY GOD---!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!”ですよ(泣)
だってーーーーー!!!
前金払ってなかったら、絶対に今、目の前にあるMONTHLY VAMPSを手にしてダッシュでレジに直行できるのにぃーーーー!!!(><。)

おそる、おそる、手に取ってみました。
“あぁ・・・・表紙はネットで見たあのデザインだぁ。96ページって少ないなーって思ってたけど、上質な紙を使ってるせいかペラペラ感はないねー”なんて思いながら、一先ず外見だけをチェック。

“どうしよう・・・・・中も見てみたい!!!開けちゃおうかな???(・∀・)”(自分の心の声)

“いやいや、待って!1300円もする雑誌の前金500円まで払ってるのに、取り寄せた方の雑誌を見ないでこんなところでネタバレの如く中を見ちゃうと楽しみがなくなるよー”(天使の声)

“いや、何回見たっていいじゃん。今、手に取ってるのにさっ!カッコイイHYDEが見れるよ。”(悪魔の声)

“ダメ!o(*≧д≦)o今見たらせっかく取り寄せたときの新鮮さがなくなるよ。ドキドキ&ワクワクが好きなんでしょ!”(天使の声)

…と、天使と悪魔の戦いの結果、なんとか天使が勝利を収めて、自宅へ向かう電車に乗りました。
自宅からの最寄の駅には本屋さんが2つ。
1つは私はが予約してる古くからある本屋さん。
もう1つは1年前くらいにできた人気の雑誌だけをチョイスして入荷してるようなあまり品数が多くない本屋さん。
電車から降りたら、まず品数の少ない本屋さんがあるんです。
私は天使が勝利を収めたにも拘わらず、やっぱりMONTHLY VAMPSの存在が気になって覗いてみることに。
でも内心は“品数の少ない本屋さんだしMUSICAとかも置いてないからMONTHLY VAMPSなんて置いてるわけないかぁ・・・”なんて思いながら。
そしたら、本屋さんに入る手前であの私が恋焦がれてるあの雑誌の存在を確認!!!
“ここにもあるやんかぁーーーー!!!うそぉーん!!!”(ノ><)ノ

これは、もしや、私が予約した本屋さんでも入荷してるんちゃう???って淡い期待が芽生えました。
疲れた体の足取りも少し軽く、予約してる本屋さんに向かったのです!!!
音楽雑誌の置いてるコーナーはもう目をつぶっても行けちゃうくらいな馴染みのこの本屋さん。
期待に胸を膨らませたその場所に





MONTHLY VAMPSは





なかった。。。(。´Д⊂) (チーン!涙)





明らかに私の本屋チョイスミスやん(涙)
ガ━(゚Д゚;)━ンゴ━Σ(゚Д゚;)━ンギ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!


早く本屋さんからの入荷連絡がこないかなぁー。
別窓 | 日常 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| porte irisee ~虹色の扉~ |

ブログ内検索