ラルク好き(特にhydeさん)な私のひとりごとのようなブログです。

2018-05-24 Thu 22:29
VAMPS MEMORIAL ISSUEの感想
VAMPS MEMORIAL ISSUE、
もうディクトのみんなに届きましたよね?


何が書かれてあるんだろうってドキドキしたけど
JINさんが頑張って書いてくれてるって知って届いて早速読んでみました。


でもその前にハイドさんとK.A.Zさんのコメントを…。
K.A.Zさんは休止宣言の後、個人のコメントはなかったので
気になってたんだけどK.A.ZさんはK.A.Zさんらしいし、
ハイドさんはハイドさんらしいコメントだと思った。


JINさんのVAMPSの軌跡…とても良かった
最後にこうしてVAMPSの一番近くにいながらファン目線も忘れずに
愛溢れる文章で語ってくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
渾身の6ページ、きっと凄く凄く大変だっただろうなー。
最後の会報というプレッシャーもあっただろうし、
9年という歳月いろんな出来事が沢山あったから纏めるのも大変だったと思う。
私的には6ページと言わずもっと書いて欲しい!!!!
それくらい読み応えがありました。
とても感動したし、微笑ましくてあったかい…
JINさんの文章好きだなぁー。




FC内容なので具体的には言えないけど
ここからVAMPS MEMORIAL ISSUEの感想です。


VAMPSというバンド名以外にも候補があった話とか初聞きで興味深い。
なんて名前だったんだろうなー。
気になる(笑)


JINさんの文章を読んでたら、そうだった〜そうだった〜って思い出すこと沢山あります。
VAMPSの活動始めにK.A.Zさんが踵骨折してたのも、
そういえばそうだったなーなんて思いながら(苦笑)
なんてこったーなスタートでしたよね(苦笑)
懐かしい…(しみじみ)


籠城型ツアーはメンバー達にとってメリットだらけ
良いことづくめのツアーだとよくハイドさんも言ってたけど、
ファンにとっても嬉しいツアーだったなぁー♪
大好きなハイドさんを間近に見られることが出来るんだもん♪
ZEPPクラスのライブハウスで何日もVAMPSのステージを間近で見ることが出来るって
今思うととっても贅沢なひとときだったなー。


VAMPSの挑戦その3のネーミングが面白い(笑)
“予算オーバー甚だしいセット”
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ(爆笑)
確かにライブはお金がかかるってよく聞きます。
ライブハウス代や照明、音響、ステージセット。
他にもいろいろ…。
だからグッズで稼がなきゃいけないって。
VAMPSのステージセット…
毎回凝りに凝りまくってる上にどんどんブラッシュアップして改善していくから、
ステージセットにかかるお金ってきっととてつもなく凄いんだろうなぁー。
でもだからいつもVAMPSのステージセットは楽しみだった。
ハイドさんの揺るぎない世界観を魅せてくれる。
その空間にどっぷり酔いしれることが気持ち良くて楽しくて最高だったもんね。


2010年はVAMPSがBEASTのアルバムを出して
エネルギー全開フルスロットルで活動してたなーって印象。
代々木は私もとても印象に残ってます。
お客さんの上を歩いて行くの、ZEPPでも何度も挑戦してましたよね。
私もZEPPで何度か下でハイドさんを支えることが出来てめちゃくちゃ嬉しかったこと覚えてる。
一生の思い出です。


ハロパはもう私にとっては大好きなイベント♪
ZEPP TOKYOで開催してた時は一人一枚だけのプレミアムチケットでしたよね。
ハイドさんが描いたクマちゃんのチョコが可愛くてグッズの中で一番争奪戦だったなー。
私はハイドさんがナイトメアのサリーの仮装した日に参戦してたんですけど
3時間以上にも及ぶ時間、最前3列目で待機してて
次は待ちに待ったVAMPSの出番だ!!
って時に力尽きて脱水症状起こしてしまいリタイアしたことは今でも悔やまれる。
記憶が遠退くなかで聞いたLOVE ADDICTのイントロ…くぅー(泣)
神戸幕張になってからも毎年ずっと参戦して私の中で一大イベントだった♪
メンバーの本気の仮装がもう楽しみで楽しみで♪♪
ハイドさんの本気の女装なんて会場中の女子の中で一番の美人さんなんだもんねー
毎年ワクワク楽しみだったなー


“VAMPSの挑戦その8”のVAMPARK映像の商品化には私も激しく同意です!!!!!
JINさんでも同じこと思うんだぁー♪って嬉しくなってしまった(笑)
沢山の赤裸々なVAMPSの裏の姿が微笑ましくて楽しくて
VAMPARK映像はファンにはたまらないもんねー♪


ビスパは夏嫌いな私を唯一外に引っ張り出してくれるイベントでした。
USJの時は1日だけ参戦したっけかな。
最終日にめちゃんこ可愛いハイドさんが登場したことを知って
参戦しなかったことを激しく後悔したことは今でもはっきり覚えてる(笑)
後は山中湖と幕張と舞洲しか参戦してないけど、
野外で聴くハイドさんの歌声が空に抜けて気持ち良かったり、
夕暮れ時のアコースティックタイムにウットリしたり、
カバー曲でハイドさんの歌の素晴らしさを再確認したり、
ハイドさんと花火一緒に見たり、ビスパでしか味わえない夏のイベントの良さが分かって
私も少しだけ夏が好きになったよ。


VAMPSの世界規模の挑戦は本当にもの凄いスケジュールをこなしてましたよね…。
海外行って帰ってきたかと思ったらまた海外に行ってっていうスケジュールを繰り返していて、
VAMPSの海外での挑戦は2人が望んでいたことだったけど体は大丈夫なのかな?
ってファンは常に心配したりしてましたもんね。
アーティストは音楽センスの他にもタフじゃないと務まらないんだな…って思いました。
アメリカ横断バスツアーは“遠くて頑張ってるなー、VAMPS”なんてことはなく
日本のファンはSNSに釘付けで流れてくるVAMPS情報に心配したり安心したり
それはそれで日本にいながら忙しかったですよねー(笑)
そしてVAMPSが海外でも成功を収めて帰国してくる度に
少しずつハイドさんやK.A.Zさんの夢に近付いてるって思えて嬉しかった。
この経験を積んで更にどんな風に進化し、
カッコいいライブを見せてくれるんだろうってワクワクしてたよ。


苗場オフ会は日常を離れた雪山でVAMPS &サポメンの
すっとこどっこいな罰ゲームや絵に泣き笑うっていうイベントでしたよね(笑)
そしてハイドさんがお顔くしゃくしゃにして笑う姿が可愛くて悶絶するイベントでもあります(笑)
私も2度だけ参加したことがあり、ゲレンデで奇跡のようなシーンに遭遇することができ
(これはもう一生の思い出)オフ会だけでなくゲレンデでの時間も
丸ごと楽しめるイベントで楽しくて素敵な思い出です☆
JINさんといったらったらクレヨンしんちゃんの
ポコポコブーの爆弾発言が今でもしっかり記憶に残ってる(笑)
(気になった方は苗場レポをどうぞ♪こちら


JINさんのこのVAMPSの軌跡の記事のおかげで
改めてVAMPSの過去からの出来事を思い返すことが出来ました。
活動休止の発表があってから、VAMPSの活動が止まってしまう悲しさや悔しさ、
勿体無さにばかり気持ちがいってしまってました。
でもVAMPSが果敢に挑んできた数々の挑戦や出来事は私たちファンにとって誇りですもんね。
思い返すきっかけを与えてくれて、改めて気付かせてくれて本当にありがとうございます


VAMPSは止まってしまったけど、こうした数々の経験は
これからの活動にも活かされて更に進化していくことだと思います。
現にハイドさんは既に前を向いて動いてる


今日はVAMPSの今までのアルバムを聴きながら
VAMPS MEMORIAL ISSUEを読んで感想を書いてました。
VAMPSの音楽を聴くとどうしても切なさが込み上げてくるから
聴く頻度が減ってしまってたんだけど、やっぱり純粋にかっこいいな!
素晴らしい楽曲ばかり
やっぱりVAMPSが大好き!!

そしてきっとこれからもVAMPS大好きな気持ちは変わらないよ。

VAMPSを追いかけてた9年間は青春みたいに楽しくていつもワクワクしてたよ。
キラキラ輝く宝物のような日々をありがとう
心からそう思えたVAMPS MEMORIAL ISSUEでした
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017-12-08 Fri 01:19
VAMPS活動休止発表
12月入ってすぐにVAMPS公式から
突然のVAMPS活動休止が発表されました。



11月に幕張アリーナ公演が終わったばかりなのに!?

えっ・・・!!!??
嘘やろ???

なんでこのタイミング???


本当ならHOT PEPPERのハイドさんが表紙で
白も黑も素敵でさぁ~~~って
デレデレしたブログでも書こうかと思っていたのに・・・・。
もうそれどころではないよ・・・・。


公式では活動にオーバーヒートが生じ・・・・って。

VAMPSの公式の文面を読んでもなんか納得いかなくて
私の中では“なんで??なんでなん??”
その言葉がぐるぐる回ってた。

言葉が出ない・・・・。

本当に言葉が出てこなかった・・・。

ツイッターではみんなその状況を受け入れて
VAMPSへの労いの言葉が流れていて凄いな・・・って思ってた。
いや・・・きっとファンのみんなもむりやり受け入れようとしていたのかもしれない。
VAMPSの二人が決めたことだからって・・・。

でも私はどうしても“お疲れ様でした”とか言えなくて・・・
その言葉はまだハイドさんが求めていない気がして・・・

やっぱり言葉が出ないままでした。

だって・・・・・ハイドさんのここ最近のインタビューでも
来年はVAMPS10周年だからアルバムを出さないとって言っていたり
来年はアメリカでのツアーもあるからとか話してくれていたもん。
活動的な発言がいっぱい出てた。

その言葉は嘘ではなかったはず。
ファン想いなハイドさんだけど、
そんなむりやりな嘘を言うはずないって思ってた。

神戸アリーナでも来年の話をしてくれてた。
なのに1ヶ月少しでこんな突然に休止をしないといけない理由って
なんだろうってずっと思ってた。

ハイドさんはラルクもあるけど、ラルクはほぼ動いてないでしょ・・・
(それはそれで寂しいんだけど・・・)
ソロはタイミングの合間を縫って活動してることは
ファンならわかってることだし。

でもK.A.Zさんの方はオブリでの活動も同時進行で
来年は20公演のツアーを控えてるらしいし
忙しいのはK.A.Zさんだと思うけど
ライブもスケジュールは半年以上も前に決まってることだと思うから
オーバーヒートなのは本人も覚悟で承知の上なはず・・・。
そのツアーもキャンセルになってないからK.A.Zさんの健康面の心配でもないんだろうなって思ってた。
なのでオーバーヒートが理由の突然の休止宣言がどうも納得いかなくて・・・。

VAMPADDICTがHYDEISTに戻るっていうのが深刻さを増してたような気がします。

自分の中でなんとなく感じてた思いが本当なら嫌だな・・・って思ってました。
マイナスな事を発言するのもあまり好きではない。
そういう思考も連鎖しやすいっていうし
言霊っていうのを信じてるからどうせならプラスになることやポジティブな発言をしたい。
でもそんな楽観的な状況ではないことはなんとなく感じる。
だから無言で悶々としてました。

だって、UNDERWORLDのアルバムもとても良かったし
アメリカでの地盤も少しずつ固め初めてて
勢いづいてきてるところなのに、その勢いをハイドさん自身が止めようとするはずないって思うから。
だけど・・・・それでも休止を決めたってことは・・・・。

そういうことなんだろうなって・・・・。

今日のHYBLOGでハイドさんが語ってくれて予想が当たっててやっぱりかぁ・・・って。
その理由が一番難しいことだろうな・・・・。
アリーナが終わるまでは休止も考えてなかったって言ってるし
本当に突然、その結果に至ることがあったんだね・・・・。

VAMPS二人の気持ちを想うと本当に胸が苦しい。

今日のHYBLOGで淡々と語るハイドさんの文章で
無念の気持ちが伝わる・・・・。

ハイドさん・・・言いたくないことをファンの為に
わざわざ伝えてくれてありがとう。
その誠実さと最後の強がりのような文章がハイドさんらしいなぁ・・・って思った。
ファンを心配させない心配りに涙だよ・・・。




VAMPSが大好き。
VAMPSのおかげで沢山の素敵な宝物のような思い出があります。
沢山のお友達に巡り合うことが出来たし
沢山の感動と感激を与えてくれて
大人になってからも青春のような日々を送ることが出来ました。
私の人生の中でとてもキラキラしていた日々だったよ

本当に本当に感謝してます。



みんなと作ってきたたくさんの思い出は僕の自慢です。
ってハイドさん言ってくれてるけど、
こちらこそVAMPSは私たちの自慢です。


またいつかVAMPSが立ち上がった時は
私たちBLOODSUCKERSはいつでも集結するからね!!!

…ってまだまだ喪失感真っただ中だけど強がって言ってみる。

ポジティブ発言しなきゃだもんね・・・。


まだ胸のど真ん中ポカーンだけどね・・・。



今日、改めてひとつ前のHYBLOGの記事も読んで・・・
黑ミサがあって本当に良かったって思った。

ハイドさんも黑ミサでみんなを喜ばせることを楽しみに頑張ってくれてるみたいだし。

黑ミサでは私たちファンのパワーを十分に受け取って
新たなエネルギーに変えてね。
いっぱいパワー送るからね
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017-10-19 Thu 23:22
VAMPS会報vol.34感想
今回のVの会報、なんか変でしたね。
変って内容がどうとかじゃなく、発送メールが来てないのに関東のに方には届いて、
東海地区や関西地区は何日待っても届かなくて、
ヤキモキしながら待ってたらやーっと届いて、その後に発送メールが届いたという…。
無事に届いて良かったけど。
以前、お問い合わせ期間になっても届かなくて
問い合わせた直後に届いたこともあったからすっごく心配だったよ。

ま、そんなことは置いといて…

恒例のツボショット☆

表紙のハイドさん♪
この衣装ってビスパの衣装ですよね?
今年は参戦出来なかったからこんな衣装だったのか〜ってじっくり見れて嬉しい♪
ワイルドゴージャスだな♪♪
K.A.Zさんはいつもの雰囲気と変わんないかな?

P.2
左上の軍帽ハイドさん♪
目の下のガーランド風なラインも素敵だし、緑のカラコンもかっこいいし、
もう文句の付け所がない!
あー、そのマイクになりたいわ

P.2 舞台監督の林さんとのショット。
こういう横顔好き!

P.3 左上のショット。
正座してるw
可愛いー!

P.3 ジャンプしてるハイドさん♪
ふふふ…可愛いー

P.3 ジューケンさんのツインテで遊ぶハイドさん(笑)
身長差萌えですな☆

P.4 電話してるハイドさん♪
指がーー!指がぁー!!!
短い!(笑)可愛いー(笑)

P.4 下から2段目の真ん中
ゾクゾクする表情♪

P.5 81°コーデのハイドさん♪
この日のライブには参戦出来なかったから見れて嬉しい♪

P.8 ビスパの集合写真
ハイドちゃんのむっちりふくらはぎをプニプニしてみたい♪
参戦してたお友達も発見☆

P.10 左上のハイドさん♪
頭の上のなびく髪の毛までかっこいいわー!

P.11 左上のハイドさん♪
流し目が素敵♪
こういうの嫌いな人いないよねっ☆

P.11 下から2段目の本見て笑ってるハイドさん。
流し目のハイドさんと同じ人には見えない(笑)
このギャップもええのよ☆

今回の会報ハイドさんは眉毛もちゃんとあって素敵なのが多かったなー☆
むふふ


UNDERWORLD籠城レポ

楽屋写真を最初見たとき、あまりのムーディーさにびっくりしたけど、
スタッフさん達がコーディネートしたものだったんですね。
アンティークの装飾品の話はスタッフさんちょっと可哀想(笑)
ま、邪魔なものはなくていいもんね(苦笑)
初日の右足を挫いた話はハイドさんもしてましたね。
入念な手当てですぐに治って本当に良かったです。

ケータリングのビーフシチューのお肉に胸焼けしちゃうハイドさん。
どんだけ肉食べたんやー(笑)

軍帽被り忘れちゃった事件(笑)
これも既に何かで読んだっけ(笑)
でもこの日、出待ちで被ってくれたそうですね。

Ju-kenハピバのハイドさんのニヤニヤ顔は想像するだけで癒される(笑)

今回のツアーでいつも着てるフードの大きい衣装。
いつも同じかと思ってたら違ったのね(当たり前か 笑)
あの衣装かっこよくて素敵

名古屋はケータリングがどれも美味しそうだなー。
ハイドさん誘惑に負けて食べちゃってるんだろうなー(笑)

熊本でのハイドさんのMC、熊本よブラサカ達にとってこんなに嬉しい言葉ほないですよね。
心で思っているだけじゃなく、こうして言葉に出してくれることが嬉しい。

それからちょいちょい出てくるK.A.Zさんのデザートつまみ食い話(笑)
そんな食いしん坊キャラだっけ?
ういろうやらスイーツやらゼリーやらかき氷やら…(笑)

福岡の楽屋のいきなり始まる即興歌(笑)
微笑ましいなー。
この映像、撮ってるよね?
またVAMPARKとかで見られるといいなー♪

大阪の味付け海苔の話もどこかで読んだっけ。
みんなに勧めるハイドさん、やさしい〜☆

大阪ラストは映像化させることも決まったし
ライブではじっくりとステージセットを見る余裕もなかったから楽しみだなー♪


BEAST PARTYレポ

この時は台風5号の影響でどうなるのか留守番組の私も心配だったな…。
MCも感謝の言葉でハイドさんがお天気見ながら
毎日どれだけ晴れを願っていたのか伝わってくる。

2日目はライブの途中で雷雨に見舞われ
一旦ライブを中断することになったらしいことは
いろんな人のツイートやハイモバダイアリーで知ってました。
その間もK.A.Zさんやハイドさんは観客のことを心配し、
いろんなアイデアを出し合ってくれてた話や
ライブ再開時には観客がほぼ同じ位置に戻れたことや、
この日のライブは読んでるとなんだかうるうるしてしまう。

ハプニングは無いに越したことはないけれど、
最後には気持ちよく終えることが出来て
逆に心に強烈に焼き付けられたライブになっただろうな…って思います。

ROCK IN JAPAN & SUMMER SONICレポ
フェスのハイドさんをまだ拝んだことのない私。
はぁーいつかタイミングが合えば参戦したい!!ってレポを読む度に思います。
VAMPSを知らない人やラルクのハイドっていう印象しかない観客たちを
虜にする様を間近で感じてみたい!!



ハイド インタビュー
UNDERWORLDの曲がかなり好みだからライブで好印象だと知って嬉しい♪
最初CALLINGとかイマイチな反応をしてたフォロワーの方の意見とか目にしてたから
えー!なんでー!
めっちゃかっちょいいのにー!

洋楽好きな人向けなのかなー?
とか少し思ったりもしてたんだけど、
やっぱりROCKファンには響く楽曲だったんだねー!

あと軍帽のことも
『え!?そんなにみんな好きやん?』って…。
もぅもぅーーー!!
好きに決まってるやーーーん!!
ハイドちゃんてば分かってるようで分かってないんだからぁー!


神戸と幕張のアリーナとハロパの件。
なるほどなーって納得しました。
本当は7月のZEEP BAYSIDE OSAKAの最終日でのアリーナ発表の時、
アリーナ公演はもちろん嬉しいんだけど
あれ?ハロウィンは???
その期間の神戸ってハロウィンで押さえてるんじゃないの??…って思ってた私。
ハロパ大好き人間だから一瞬凄く戸惑ってしまったのです。
でもハイドさんの話を聞いて激しく納得しました。
そっか…、それなら仕方ない!!!
ハイドさんの気持ちは分かるから。
きっと来年はまたいつも通り神戸ハロパもやってくれるだろうなー。
ま、今年はそのお陰でVAMPSオンリーのハロウィンライブという
かなりレアでおいしいライブになりそうなので結果オーライ♪
ハイドさんの神戸オンリーの仮装が楽しみ過ぎてたまりません

神戸参戦する人は仮装して来ればいいと思う。…ってハイドさんが言うので私も仮装していくことにしました(笑)
ハイドちゃんの望み、叶えてあげられることなら叶えてあげたいですし、
ハイドさんのお心遣いを仮装することでお返し出来るならお安い御用です

ハロウィン&アリーナ公演が終わるともう制作期間に入るみたいですね。
来年のアメリカでの活動を考えると…って言ってるから
来年もフルスロットルで休む間も無く日本、海外と活動するんだろうなー。
ハイドさんって本当に働き者ですよね。
きっとサラリーマンより働いている気がする。(って語弊のある発言だったらすみません)
でもだから私もハイドさんを見習って頑張ろうって改めて思えたりするんだけど。

来年のビスパ開催の場所の話は実現するかどうかわからないけどワクワクするなー♪
参戦出来るタイミングと場所だったらいいなーって激しく願うよぉ。

アウェイのフェスに参加する時のハイドさんの発言は
逞しくて心強くてかっこいいなーって思いました。
よし!来年こそはフェスに参戦するぞ!!
(もう来年の抱負ですw)


K.A.Z インタビュー

今回のK.A.ZさんのインタビューはさすがK.A.Zさんって思わせてくれたり、
ハイドさんの側にK.A.Zさんがいてくれて良かったなって思う部分が沢山ありました。

自分たちのやりたい音楽をやる!!

それが一番!!!
それが許されるのが本物のアーティストなんだと思う。
ファンのことは2の次でいい。
自分たちが自信を持って作った音楽についてきてくれるファンの方が嬉しいに決まってるもん!!
ファンの事を考えて作って気に入ってもらえなかったらどうするの?
そんな悲しいことなんてない。
自分たちが気に入って作ったものだったら結果はどうあれ納得出来ると思うし、
それがファンも気に入ってもらえるものならこの上ない喜びと変わるはず。
ハイドさんもK.A.Zさんも楽曲のセンスはピカイチだから大丈夫!!
私はそう思う

ハイドさんの側にK.A.Zさんがいるから
自信を持って自分たちの信じる道を貫いていけるんだろうな。

ビスパでの話もみんなで良いライブを作り上げた話をされていて、
こういう話をちゃんとこうしてインタビューで話してくれて
私はお留守番組だったけど、それでも嬉しく思えました。

ハイドさんもK.A.Zさんもファンから愛されるべき人柄だなぁ…って改めて思う。
こんな素敵な人達のファンでいられて嬉しい


HYDEの仕立て屋工房

サンプルのサングラス…、
ちょっとサイケだよー。
ハイドさんが想像してるやつとは違うのはファンの方がわかってるんじゃない?(笑)
ファンはハイドさんが言ってたサングラスのこと、“あぁ、アレね”ぐらいわかってるもん。
ま、でもそれとはちょっと変えて作ってみたいんだろうけど。
次の号でどうなるのか楽しみだなー。


K.A.Zのお悩み相談室

今回のK.A.ZさんのアドバイスはK.A.Zさんらしいボケもありつつ、
年齢を重ねた故に発言出来る重みもあって良かったね!


今回の会報も大満足な内容でした♪
長文になりましたが最後まで読んでくださった方
ありがとうございます。

さてさて、もう今週末はVAMPS神戸だよぉ!
なんか今更ですけどドキドキしてきました(笑)

あ、そうだ!
VAMPSのUNDERWOLD LIVEがAMAZONさんから
予約始まってたので貼っつけときます。

初回盤Blu-ray


初回限定Goods付BOX DVD


初回盤DVD


通常盤Blu-ray


通常盤DVD


楽しみだなぁ~♪♪♪
別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017-10-15 Sun 01:19
それってVAMPSワンマンのハロウィンライブやん♪
今日、お昼休みにふとツイッターをチェックすると・・・・
公式からこんなツイートが!!!



わお!わお!!
これってVAMPSワンマンのハロウィンライブみたいなもんやーん♪♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
一気にテンション上がったわー!!

ハイドさん的には神戸のハロパがなくて申し訳ないって気持ちも込めて
やってくれるんだろうけど、
ファンからしたら最初から最後までVAMPSオンリーという
とってもとってもレ アで有難いことなんですけどぉ~♪
(ファンの願いでもあったよねw)

Vの会報でもちらりと神戸のこと言ってたけど
本当はハロウィンライブのために抑えてた21日の神戸公演。
ファンが神戸のハロパがなくて寂しがってることちゃんと知っててくれてるんやね。
その気持ちを汲み取ってくれたことが嬉しい。
私も今年神戸なくてちょっと(いや・・・かなり)寂しかったもん。
これからずっと幕張だけになっちゃうのかな?とか心配もしたし・・・。

でもハイドさんって本当にファン想いな人やなぁ~
こんなにファンのことを考えてくれる人を好きになって本当に幸せだと改めて思っちゃう。
ハイドさん、会報で神戸でも仮装してくれていいよって言ってたし
ハイドさんも神戸限定の仮装の準備もしてくれてるみたいだから
私も少し仮装っぽいことしていこうかな~♪


話は海外ツアーに戻りますが
VAMPSチーム!
アメリカ&南米ツアーお疲れ様でした。
ハイドさんやJINさんのツイートや
海外遠征された方のツイートで速報を知ることができました。
今回は最初にDANZIGの体調不良によりライブが延期になったり
他にも最後まで演奏できなかったり本当にトラブル続きだったみたいで
いろんな困難を乗り越えてきたVAMPSチームだから
きっと大丈夫だろうと信じてはいましたけど
チリライブまでトラブルに見舞われてしまい
最後のアンコールまで演奏できなかったらしいです。
どんなトラブルだったのか詳細は知らないんですけど・・・・。
チリと言えば前回のライブではハイドさんたち自身の声まで
かき消されるほどの熱狂ぶりで大盛り上がりだったライブ。
今回もどんなライブになるんだろうって期待が溢れてました。
そんなところに最後のトラブル。
でもそんなトラブルでさえもハイドさんはやってくれた。
アカペラのVAMPIRE'S LOVE
動画が流れてきてたので見ることができたんですけど
涙が溢れて仕方なかったです。

ハイドさんの渾身の歌声に応えるチリの会場の声援と歌声。
心が感動で震える歌声だった。
本当はトラブルもなく終えたかったと思うけど(当たり前だけど)
でも、こんな時だからこそ聴くことができた歌声なんだと思う。

ハイドさんの底力には本当にいつも驚かされる。
才能だけじゃなく努力の人だからきっと音楽の神様が
いつも傍にいて見守ってくれてるんだろうなって思う

傍から見守っていたJINさんのツイートにも感動したなぁ~



早くハイドさんに会いたいな♪
21日の神戸では思いっきり笑顔で
“おかえりなさーいって言ってきます

別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017-09-20 Wed 00:06
VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLDの DVD&Bluray発売決定
もう9月も半ばですねぇ~。。。

そういえば・・・・
9月に入って早々私のパソコンが死にました・・・・。

もうね・・・・・。
びっくりする!!!
パソコンって死ぬ時は唐突なんやね・・・?
予兆なんてなーーーーーんもない!!

いつもと同じようにパソコンを立ち上げようとしたら
パソコンがつかないの・・・。
パソコンが立ち上がってくれたらバックアップ取ったり
なにかできることもあると思うけど
電源ボタンを押してもなーーーんも反応なし。

数日前まで何ごともなく普通に使えてたのにぃ!


パソコンの回線を全て外してリセットしてみても
むーーーりーーー
バッテリーの放電をしろと言われてしてみても
むーーーりーーー

もうお手上げ。
最後の手段はACアダプターの交換。
それでもダメならマザーボードって言って
メインボードの交換でそれは業者では無理らしく
メーカーに修理を出さなくてはいけなくて
最低でも5万円はかかるというもの・・・
パソコンを買い替えて6年弱くらいで壊れてしまうなんて・・・・。
もうちょっと頑張ってくれよぉぉ!!って思ったけど
壊れてしまったものは仕方ない。
5万円出してあと何年もつのかわからないし
結局新しいパソコンを購入。
(こういう時の決断は早いと我ながら思うw)

パソコンの中に詰まってるハイドちゃんを取り出せないのが一番悔しかった
前のパソコンも突然壊れたし常日頃大事なものはバックアップ取っておかなきゃって
わかってたのにまだ大丈夫だろうって思ったりしててまたやっちゃった。
あぁ・・・くそぉ・・・・
いつかお金に余裕ができたら閉じ込められた
数々のハイドちゃんを救い出したるぅ!!!

しっかし、あれだね・・・・。
Windows10・・・・
使いにくーーーーい!!!
なんじゃこれ?
Windows7で十分だったように思うけど。。。
マイピクチャとかどこにあんの?って感じだし
必要なフォルダにすぐにアクセスできずにイライラ・・・・。
こんなんいらんし!!ってものがスタートツールのところに
わらわら出てきよる・・・・。

やめてくれ!

キーボードの位置も慣れないし
ミスタッチが多いからやんなっちゃうー

ipodに入れてるものもこのままパソコンのitunesに同期したら
中身がからっぽになってしまうから
まだまだ面倒臭いことが残ってるよぉ
ってことでパソコンに触るのが億劫になってたりします(笑)

ま、そのうち慣れるかな????


そうだ!
そうだ!!
今朝、何気にインスタグラムを開けてみたら
Ju-kenさんがハイドちゃんの可愛い動画を
いっぱいアップしてくれて萌え死んだぁーーー!!!

ライブの後かな?
仲間でビリヤードしててね
ハイドさん、きっとちょっと酔ってると思うの。
白い肌がほんの少しほてってね。
お目目もトローン
でもビリヤードで玉を突く瞬間はちょっと目が鋭くなったりして♪
玉がコーナーに入った瞬間の無邪気な喜び具合とか
ほんの少しの動画なのに
そこにハイドちゃんのかわいいがぎゅぎゅぎゅーーーって
詰まってて朝からエネルギー超満タン(笑)
ほんまになんやろね~なんやろね~あの可愛さは!
罪ですわっっっ!!!
エンドレスリピしちゃったよ。
まだ見てない人はとりあえずJu-kenさんの
インスタをチェキラ~




話は本題に移ります♪

VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLDの
DVD&Bluray発売決定~♪


映像化される日は私が参戦してた日なので
自分が見たライブが映像化されると思うとすっごく嬉しいです♪
この日のハイドさん、すっごくかっこよかったんだよ~

自分が見た視線とは違う視点から見る風景や音源など。
どうしても揉みくちゃになってると演出や音響面など
冷静な状態では感じ取ることができなかったりするので
(エキサイトした状態で感じる瞬間も貴重だったりするんですけどね)
改めて見ることができるのはすっごく嬉しいです。
記念にもなるし絶対に買わなくちゃ~

・・・・で、今回は何形態あるのよ・・・?


LIVE DVD & Blu-ray『VAMPS LIVE 2017 UNDERWORLD』
2017年12月6日(水)発売
--------------------
[形態]
■初回限定盤Blu-ray (1disc)
UIXV-90017 \9,180(税込)/\8,500(税抜)
<初回特典>
*三方背ケース
*ツアー・ドキュメンタリーを収録

■通常盤Blu-ray (1disc)
UIXV-10010 \5,940(税込)/\5,500(税抜)

■初回限定盤DVD (2disc)
UIBV-90021 \8,100(税込)/\7,500(税抜)
<初回特典>
*三方背ケース
*ツアー・ドキュメンタリーを収録

■通常盤DVD (1disc)
UIBV-10041 \4,860(税込)/¥4,500(税抜)

■初回限定Goods付BOX DVD(2disc)
UIBV-90022 \11,340(税込)/\10,500(税抜)
Goods:Rockin'Jelly Bean×VAMPS オリジナル・2wayバッグ
・2wayバッグ仕様:サイズ W30cm×H13cm×D10cm/素材 ポリウレタン、ポリエステル
・DVD:収録内容は初回限定盤DVDと同内容

■完全数量限定 特別Goods付BOX Blu-ray (1disc)
PDXV-1905 \19,440(税込)/\18,000(税抜)
Goods:Rockin'Jelly Bean×VAMPS オリジナル・MA-1
*UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売*
・MA-1仕様:フリーサイズ (着丈 約73cm/身幅 約67cm/袖丈 約66cm、素材 ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン)
・Blu-ray:収録内容は初回限定盤Blu-rayと同内容

[収録内容]
UNDERWORLD / INSIDE OF ME / REDRUM / EVIL /
BREAK FREE / DON'T HOLD BACK / BLEED FOR ME /
IN THIS HELL / CALLING / BLOODSUCKERS / LIPS /
RISE OR DIE / AHEAD / RISE UP / MIDNIGHT CELEBRATION /
SIN IN JUSTICE / ENJOY THE SILENCE
/ B.Y.O.B.(BRING YOUR OWN BLOOD)
/ SEX BLOOD ROCK N' ROLL


今回は6形態??
ツアードキュメンタリー好きな私としては
Blu-ray&ツアードキュメンタリーのんかなぁ~

今回のツアー。
なんといってもセトリがいいんです♪
っていうかNEW ALBUMが私好み過ぎるんですけどね。
それにステージセットも素敵だし♪

12月6日発売って自分にクリスマスプレゼントな感じ
ほんのちょっと早いけどねw
AmazonさんをチェックしてみたらGOODS付のはもう予約できるみたいです。


もう少ししたら他の形態も予約できるようになるかな?
また予約始まってたら後日アップします~

とりあえず軍帽ハイドさんを高画質で拝めるのが
とっても嬉しいっっっ

別窓 | VAMPS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| porte irisee ~虹色の扉~ | NEXT

ブログ内検索